ピーマンとじゃこの塩焼きそばのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > > 中華めん > 焼きそば > ピーマンとじゃこの塩焼きそば

クスパ レシピ

ピーマンとじゃこの塩焼きそば 髙橋 眞季先生

印刷する

ピーマンとちりめんじゃこの塩焼きそば。
ピーマンの苦みに、ちりめんじゃこのコクのある塩味が全体に広がり美味しいんですヨ!
和テイストに偏りすぎないように中華だしペーストが少し入っているのが味の秘訣です♪
ランチにピッタリなレシピです!

<材料>  分量:3人分   調理時間:20分

ピーマン
3個
焼きそば麺 
3玉
ちりめんじゃこ
50g
ごま油
大さじ1
中華だしペースト
小さじ2
ひとつまみ
黒胡椒
少々
大さじ2
塩(卵調味料)
少々
サラダ油(卵調味料)
大さじ1

作り方

【1】

ピーマンはヘタと種を取り、横の方向で細切りにし、水にさらす。

【2】

焼きそば麺は電子レンジで加熱する。
(600W 1分半)

【3】

卵は塩を入れて溶いておく。

【4】

フライパンを中火にかけてサラダ油を入れて、十分にフライパンが温まったら、卵を流し入れる。


【5】

軽く混ぜ、半熟の状態でボウルに戻す。

【6】

同じフライパンにごま油を加えて、ちりめんじゃこを炒める。

【7】

水気を切ったピーマンを加えて炒め、ピーマンに油が回ったら、焼きそば麺をと水を加え、中華だしペースト、塩、黒胡椒を加えて味付けをする。

【8】

卵を戻し入れて、ごま油を回しかけ、軽く炒めたら完成。


★調理のコツ・ポイント★

麺を電子レンジで加熱することにより、ほぐれやすくなります。
卵は十分にフライパンを温めて、多めの油で焼くことでふわふわに仕上がります。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月21日(水)   選べる!プライベートレッスン・お惣菜持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る