ランチに最適♪【レシピ】豚バラコーンの塩焼きそばのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > > 中華めん > 焼きそば > ランチに最適♪【レシピ】豚バラコーンの塩焼きそば

クスパ レシピ

ランチに最適♪【レシピ】豚バラコーンの塩焼きそば 髙橋 眞季先生

印刷する

おうちで食べるお昼ご飯の定番「焼きそば」
旬のとうもろこしと豚バラ肉を合わせて、塩味で仕上げました!
とうもろこしの甘味と、豚バラ肉の旨味でウマウマです♡
簡単に作れるので、ランチのお助けレシピですヨ♪

<材料>  分量:3人分   調理時間:20分

焼きそば用中華麺
3玉
豚バラ肉
100g
とうもろこし(茹でたもの)
1本(100g)
玉ねぎ
1/2個(100g)
ごま油
小さじ2
中華だしペースト
小さじ2
大さじ2
ふたつまみ
黒胡椒
少々
酒(下味)
小さじ1
塩(下味)
少々

作り方

【1】

豚バラ肉に下味をつける。

【2】

とうもろこしは半分に折り、皮を剥くように包丁で実をはがし取る。

【3】

玉ねぎは繊維に沿って1㎝程度の幅に切る。

【4】

焼きそば用中華麺は袋のまま皿にのせて電子レンジにかける。
(600W 2分)


【5】

フライパンを中火にかけてごま油を入れて中火にかけ、フライパンが温まったら豚バラ肉を広げて焼く。

【6】

焦げ目がついたらひっくり返し、玉ねぎを加える。

【7】

玉ねぎが半透明になってきたら調味料を加え、ひと混ぜしたら焼きそば麺を加える。

【8】

麺をほぐすように全体を炒めたら、とうもろこしを加える。


【9】

軽く炒めて完成。

★調理のコツ・ポイント★

焼きそばの麺は電子レンジにかけることにより、ほぐれやすくなります。
とうもろこしは旬でなければ缶詰でも美味しく仕上がります。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月21日(水)   選べる!プライベートレッスン・お惣菜持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る