やみつき食感♪【レシピ】鶏と生きくらげの生姜炒めのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏もも肉 > やみつき食感♪【レシピ】鶏と生きくらげの生姜炒め

クスパ レシピ

やみつき食感♪【レシピ】鶏と生きくらげの生姜炒め 髙橋 眞季先生

印刷する

生きくらげの独特のコリコリ食感がやみつきになる炒め物。
合わせる食材は、鶏もも肉と色目にししとう!
今が旬のししとう。
美味しい時期にバンバン使いたい食材です♪
鶏もも肉に、しっかりと火が通るコツもご紹介します。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

鶏もも肉
1枚(200g)
生きくらげ
70g
ししとう
70g
生姜
5g
ごま油
小さじ2
大さじ1
めんつゆ
小さじ2
酒(下味)
小さじ1
醤油(下味)
小さじ1

作り方

【1】

鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、下味をつける。

【2】

生姜はみじん切りにする。

【3】

生きくらげは軸を落とし、食べやすい大きさに切る。

【4】

ししとうはヘタを落とし、大きければ半分に切る。


【5】

フライパンを中火にかけてごま油と生姜を入れ、中火にかける。

【6】

生姜から泡が出てきたら鶏もも肉を入れて焼く。

【7】

焦げ目がついたらひっくり返し、生きくらげを入れてひと混ぜしたら、酒、醤油を加える。

【8】

蓋をして弱火で1分間蒸し焼きにする。


【9】

中火に戻し、ししとうを加えて炒めたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

蓋をして蒸し焼きにする事により、鶏肉に中まで火を通します。
ししとうは最後に加え、色よく仕上げます。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 9月25日(金)   お惣菜2品・持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る