きゅうりとササミの旨塩炒めのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏ささみ > きゅうりとササミの旨塩炒め

クスパ レシピ

きゅうりとササミの旨塩炒め 髙橋 眞季先生

印刷する

きゅうりと鶏のささ身を使った炒め物。
さっぱりとした中に後を引くコクを「中華出汁」と「おろしにんにく」で出しました。
プリンとしたささ身と、きゅうりの食感の違いが楽しめる炒め物ですヨ!

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

福島県産 きゅうり 
1本
鶏ささ身
2本
おろしにんにく
小さじ1/4
ごま油
大さじ1
大さじ1
中華出汁の素(半練りタイプ)
小さじ1
黒胡椒
少々
酒(下味)
小さじ1
塩(下味)
ひとつまみ
片栗粉(下味)
大さじ1

作り方

【1】

きゅうりは縦半分に切って種をスプーンで取る。

【2】

1㎝程度の幅の斜め切り、水にさらしたら水分をしっかりと切る。

【3】

鶏ささ身は筋を取り、斜め半分に切ったら下味をつけ、片栗粉をまぶしておく。

【4】

フライパンを中火にかけてごま油を入れ、フライパンが温まったらささ身を入れて焼く。


【5】

鶏ささ身に焦げめがついたらひっくり返し、きゅうりを加える。

【6】

きゅうりに油が回わりしんなりとしてきたら、おろしにんにくと調味料を加えて全体に混ざるように炒めたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

中華出汁の素(半練りタイプ)は酒に溶くようにすると、全体に混ざりやすいです。
きゅうりは種を取り、食感良く仕上げます。
火を通しすぎないように注意しましょう。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 8月24日(月)   お惣菜2品・持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』