きゅうりと茗荷の梅和えのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > きゅうりと茗荷の梅和え

クスパ レシピ

きゅうりと茗荷の梅和え 髙橋 眞季先生

印刷する

茗荷と梅干しと合わせたさっぱりな和え物。
パンチが欲しくて忍ばせた「ごま油」
梅との相性が良く、後をひく美味しさになりました!

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

福島県産 きゅうり
1本
茗荷
2個
梅干し(大粒)
1個
ひとつまみ
小さじ2
ごま油
小さじ2

作り方

【1】

きゅうりは縦半分に切った後、斜め薄切りにする。

【2】

茗荷も同様に切る。

【3】

きゅうりと茗荷を流水で洗い、塩を振り3分置く。

【4】

ボウルに梅と酒を入れて梅干しをほぐすように混ぜる。


【5】

きゅうりと茗荷をしっかりと絞り4.のボウルに入れる。

【6】

ごま油を加えてよく和え、種を取り出して完成。

★調理のコツ・ポイント★

きゅうりと茗荷の水分はしっかりと絞ります。
茗荷は細かな汚れが中まで入っていることがあるので、刻んでから流水で洗います。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 8月 4日(火)   お惣菜2品・持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』