うっとおしい梅雨時期の食卓☂香味やっこのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 豆腐 > うっとおしい梅雨時期の食卓☂香味やっこ

クスパ レシピ

うっとおしい梅雨時期の食卓☂香味やっこ 髙橋 眞季先生

印刷する

紫蘇や生姜、にんにくなどの香味野菜をたっぷりとのせた冷奴。
香味ソースが食欲をそそり、さっぱりな冷奴が大満足な一品に!
刻むだけで出来るので、暑い夏に嬉しいレシピです♪

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

絹豆腐
1丁(350g)
紫蘇
6枚
紫玉ねぎ
50g
生姜(おろしたもの)
小さじ1/2
ハウス 生にんにく
少々
米酢
小さじ2
小さじ1
砂糖
小さじ1
醤油
小さじ1

作り方

【1】

豆腐をペーパータオルでくるみ、重しをして水切りをする。

【2】

紫蘇はみじん切りにする。

【3】

紫玉ねぎもみじん切りにし、水にさらした後、塩(ひとつまみ・分量外)で揉んでおく。

【4】

ボウルに紫蘇、水気を絞った紫玉ねぎ、おろし生姜、ハウスおろし生にんにく、調味料を加えてよく混ぜ合わせる。


【5】

豆腐を皿に盛りつけて香味だれをかけたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

紫玉ねぎは塩で揉み、良く絞ってから合わせます。
豆腐はしっかりと水切りします。
水切りに電子レンジを使用する場合は、ペーペータオルに2重でくるみ。、食品ラップはせずに600Wの電子レンジに1分半かけるだけます。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 8月24日(月)   お惣菜2品・持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』