いんげん豆とひき肉のスパイシーケチャップ炒めのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 挽き肉 > 豚肉 > いんげん豆とひき肉のスパイシーケチャップ炒め

クスパ レシピ

いんげん豆とひき肉のスパイシーケチャップ炒め 髙橋 眞季先生

印刷する

旬のいんげん豆とひき肉の炒め物。
子ども向けの味になりがちなケチャップを大人も楽しめる味付けに♪
お酒にもご飯にも合いますよ!

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

いんげん豆
150g
豚挽き肉
150g
にんにく
1片
サラダ油
大さじ1
大さじ1
ひとつまみ
トマトケチャップ
大さじ2
カレー粉(パウダータイプ)
小さじ1
GABANブラックペパー
多め
酒(下味)
小さじ1
塩(下味)
少々

作り方

【1】

豚挽き肉に下味をつける。

【2】

いんげん豆は食べやすい長さに切る。

【3】

にんにくは芯を取りみじん切りにする。

【4】

フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、フライパンが温まったらにんにくを入れて弱火で炒める。


【5】

にんにくから香りが出たら豚ひき肉を加えるて炒める。

【6】

豚ひき肉の色が変わったらいんげん豆と酒、塩、GABANブラックペパーを少々加えて蓋をして2分間蒸し焼きにする。

【7】

トマトケチャップとカレー粉を加えて全体が混ざるように炒める。

【8】

皿に盛りつけてGABANブラックペパーを振りかけたら完成。


★調理のコツ・ポイント★

いんげん豆は火が通りにくいので、蓋をして蒸し焼きにします。
ブラックペパーはお好みの量で調整してください。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 8月24日(月)   お惣菜2品・持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』