小松菜とお揚げの梅炒めのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > 小松菜とお揚げの梅炒め

クスパ レシピ

小松菜とお揚げの梅炒め 髙橋 眞季先生

印刷する

ごま油でサッと炒めた小松菜と油揚げ。
そこに梅干しが加わると良いアクセントに!
梅干しの酸味が、うっとしい天気を吹き飛ばしてくれますヨ!

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

小松菜
200g
油揚げ
2枚(100g)
梅干し(大粒)
2個(30g)
ごま油
大さじ1
大さじ1
めんつゆ
小さじ1
少々

作り方

【1】

小松菜は3㎝程度の幅に切り、茎の部分と葉の部分を分けておく。

【2】

油揚げは縦半分に切った後、1㎝程度の幅に切る。

【3】

フライパンにごま油を入れて中火にかけて、フライパンが温まったら油揚げと梅干しを入れる。

【4】

梅干しをほぐすように炒めたら小松菜の茎の部分を加える。


【5】

ひと混ぜし、葉の部分と塩を加える。

【6】

小松菜がしんなりとしてきたら、酒とめんつゆを加えて炒める。

【7】

種は取り除き皿に盛りつけたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

梅干しはごま油に溶かすようにほぐすと、全体に梅の味が広がります。
梅干しの塩分でめんつゆの量は調整してください。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 8月24日(月)   お惣菜2品・持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』