ほうれん草と茄子のバジルナポリタンのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > その他 > ほうれん草と茄子のバジルナポリタン

クスパ レシピ

ほうれん草と茄子のバジルナポリタン 髙橋 眞季先生

印刷する

ほうれん草と茄子を使ったナポリタン。
バターとケチャップで炒めた野菜はいくらでも入る美味しさ!
そして「バジル」をプラス★
風味が上がってググっと美味しくなりますヨ♪

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

スパゲッティ
160g
ウインナー
4本(120g)
ほうれん草
2株(60g)
茄子
1本(80g)
玉ねぎ
1/2個(100g)
バター
5g
サラダ油
小さじ2
トマトケチャップ
大さじ2
GABAN バジル
小さじ1
ふたつまみ
黒胡椒
少々

作り方

【1】

ほうれん草は根を落とし、ざく切りにする。

【2】

茄子は縞模様になるように皮を剥き、縦半分に切った後に2㎝程度の幅に斜めに切る。
切ったら水にさらす。

【3】

玉ねぎは繊維に直角の方向で2㎝程度の幅に切る。

【4】

ウインナーは2㎝程度の幅に斜めに切る。


【5】

鍋に湯を沸かし塩(適量・分量外)を加え、スパゲティを表示通りに茹でる。

【6】

フライパンにサラダ油を入れて中火にかけるて、フライパンが温まったら、ウインナーと茄子を入れて炒める。

【7】

茄子に油が回ったら玉ねぎを加える。

【8】

茄子がしんなりとしてきたらほうれん草と塩、黒胡椒を加えて炒める。


【9】

ほうれん草がしんなりとしたら、バター、トマトケチャップ、GABANバジルを加えてよく混ぜる。

【10】

スパゲティを加えて炒めたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

スパゲティはアルデンテに仕上げるのではなく、表示通りに茹でます。
野菜はサラダ油で炒め、バターを節約します。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月21日(水)   選べる!プライベートレッスン・お惣菜持ち帰りレッスン


ページのトップへ戻る