玄米粉のカレーのレシピ、作り方(山田 晴子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > カレーライス・ハヤシライス > カレーライス > 玄米粉のカレー

クスパ レシピ

玄米粉のカレー 山田 晴子先生

印刷する

1

季節のお野菜を使って手軽に作ることができる玄米粉を使ったカレーです。
玄米粉は米粉でも可です。

<材料>  分量:10   調理時間:30分

玄米粉
大さじ3
カレー粉
大さじ3
アーモンドパウダー
40g
ピーナッツバター(無糖)
大さじ1
ねりごま
大さじ1
トマトペースト
大さじ2
なたね油
大さじ1.5
ごま油
大さじ1.5
にんにく
1かけ
しょうが
1かけ
玄米粉
大さじ3
カレー粉
大さじ3
れんこん
250g
たけのこ
250g
厚揚げ
1枚
小さじ3
1リットル

作り方

【1】

アーモンドパウダーを炒り、香ばしい香りがしてきたらトマトペースト、ピーナッツバター、ねりごま、塩小さじ1を合わせてペースト状にする。

【2】

鍋になたね油とごま油を入れ、みじん切りにしたしょうがとにんにくを加えて弱火で香りがしてくるまで熱する。

【3】

にんにくとしょうがの香りがしてきたらたけのこ、レンコンを入れて炒める。油がまわってレンコンが透明になってきたら厚揚げを加え、なるべく崩さないように炒める。

【4】

全体に油がまわったら玄米粉とカレー粉を加えて炒める。


【5】

玄米粉とカレー粉が全体にまわったら水を加えて強めの中火で熱し、沸騰したら少しずつ1のペーストを加えて伸ばす。

【6】

最後塩で味を整える。

★調理のコツ・ポイント★

野菜はなんでもOKです。アーモンドパウダーの代わりにナッツ数種類を粉砕して加えてもよいです。塩の量はカレーの量で調整してください。長く煮込まなくてもナッツとピーナッツバター、ねりごま、トマトペーストが入ることによって味に深みが出ます。

レシピ制作者

山田 晴子

山田 晴子:天然酵母のパンとお菓子の教室Kinone(東京都 世田谷区 上北沢)

■先生のプロフィール

天然酵母のパンとお菓子の教室開催しています。 天然酵母を使ったオリジナル焼菓子「ヨギのおやつ」を販売してい…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59