新玉ねぎで時短♪ワンポット・ポークチャップのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > 新玉ねぎで時短♪ワンポット・ポークチャップ

クスパ レシピ

新玉ねぎで時短♪ワンポット・ポークチャップ 髙橋 眞季先生

印刷する

お肉焼いて、新玉ねぎ入れて、味付けたら完了!
簡単3ステップのレシピです
ポイントは新玉ねぎ。
新玉ねぎは軽く火が通れば大丈夫なので、お肉が焼けたら入れるので十分!
ひとつのフライパンで仕上がるのが嬉しいレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

豚ロース肉
2枚
新玉ねぎ
1/2個
サラダ油
大さじ1
大さじ1
砂糖
小さじ2
トマトケチャップ
大さじ2
中農ソース
大さじ1
ガーリックパウダー
少々
黒胡椒
少々
大さじ2

作り方

【1】

豚ロース肉は脂側にハサミで数か所切れ目を入れて、下味とつける。(酒大さじ1 塩ふたつまみ・分量外)

【2】

新玉ねぎはくし切りに切る。

【3】

フライパンにサラダ油を入れて中火にかける。

【4】

フライパンが温まったら、水分を取った豚ロース肉を両面に焦げ目が付くまで焼く。


【5】

余分な脂をペーパータオルで取り除き、新玉ねぎを入れる。

【6】

新玉ねぎに油が回ったら、酒、砂糖を加え、よく絡める。

【7】

トマトケチャップ、中農ソース、ガーリックパウダーを入れて絡めたら水を加えて蓋をして弱火で1分焼く。

【8】

蓋を取って中火に戻し、黒胡椒を加え、ソースを絡めながら焼いたら完成。


★調理のコツ・ポイント★

豚ロース肉の油を取る際は、すべて取り切るのではなく、新玉ねぎを炒める分の油を残すと美味しく仕上がります。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『世界の料理特集 料理編』


クスパからのお知らせ

2020年5月28日

【重要】レッスン予約利用個別規約の変更について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
6上旬にレッスン予約利用個別規約を改訂します。

・クーポン利用について