【レシピ】シチューの素不使用!砂糖豌豆のクリームのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > シチュー > ホワイトシチュー > 【レシピ】シチューの素不使用!砂糖豌豆のクリーム

クスパ レシピ

【レシピ】シチューの素不使用!砂糖豌豆のクリーム 髙橋 眞季先生

印刷する

市販のルーを使わなくても、簡単にシチューが作れちゃうレシピです♪
砂糖豌豆、しめじ、じゃがいも。
野菜のみのシチューですが、すべてダシがでる野菜なので、動物性の食材が入らなくても大満足な仕上がりですよ!

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

静岡県産 砂糖豌豆
60g
じゃがいも
2個(200g)
しめじ
1パック
バター
5g
小麦粉
大さじ1
牛乳
300㏄
おろしにんにく
少々
サラダ
小さじ2
小さじ1/2

作り方

【1】

砂糖豌豆の筋を取る。

【2】

しめじは石づきを切り、小房に分ける。

【3】

じゃがいもは皮を剥き、1㎝程度の輪切りにする。
大きい場合は半分にきり、1㎝程度の幅に切る)
水にいったんさらし、その後良く水を切る。

【4】

鍋にサラダ油を入れて中火にかける。


【5】

じゃがいもとしめじを加えて炒める。

【6】

じゃがいもがうっすら透明になるまで炒め、バターを加えて火を止める。

【7】

バターが溶けたら小麦粉を振り入れ、よく混ぜて小麦粉を全体に行き渡らせる。

【8】

牛乳を少しづつ加えて、混ぜる。


【9】

とろみがつき始めたら火を再びつけて、混ぜながら残りの牛乳を加える。

【10】

塩、おろしにんにくを加えて、じゃがいもに火が通るまで蓋をして弱火で煮る。

【11】

砂糖豌豆を加えて、2分煮たら完成。

★調理のコツ・ポイント★

いったん火を止めることで小麦粉と牛乳が混ざりやすくなりダマにならずに作れます。
砂糖豌豆は最後に入れて色よく仕上げます。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年3月26日

レッスンへご参加予定のみなさま

都・各県から要請がございます、外出自粛要請に関しましてご案内いたします。
・換気が悪い居場所
・人が密接する場所
・近距離で会話や発声が行われると予想される場所

上記の内容が該当する場所でのレッスンやイベント参加は、ご自身の判断のもと自粛をお願いいたします。(クスパ内のレッスンに限らず)

キャンセルや振替等、レッスンへのご質問は各お教室へご連絡ください。