【レシピ】盛りつけ工程付き!砂糖豌豆と生ハムのオのレシピ、作り方(髙橋 眞季)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > 【レシピ】盛りつけ工程付き!砂糖豌豆と生ハムのオ

クスパ レシピ

【レシピ】盛りつけ工程付き!砂糖豌豆と生ハムのオ 髙橋 眞季先生

印刷する

静岡県産砂糖豌豆を生ハムで巻いてオードブル風に。
盛付けを少し工夫してあげて、おもてなし料理にもなる一品にしました。
盛りつけ工程の全写真入り★
参考になれば嬉しいです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

静岡県産砂糖豌豆
13本
生ハム
5枚
紫キャベツ
60g
お好みのドレッシング
適量

作り方

【1】

砂糖豌豆の筋を取る。

【2】

紫キャベツを千切りにし、生ハムは半分に切る。

【3】

鍋に水を入れて中火にかけ、沸騰したら塩(分量外)と砂糖豌豆を入れる。

【4】

2分間茹でて、冷水にとってさまし、水気をしっかりと切る。


【5】

生ハムで砂糖豌豆を巻く。
余った砂糖豌豆は筋に沿って開く。

【6】

皿に紫キャベツを数か所こんもりと盛る。

【7】

ドレッシングをところどころにかける。

【8】

5.を盛りつける。


★調理のコツ・ポイント★

砂糖豌豆の水分はしっかりと取ります。
ドレッシングは下に引くので、とろみのある乳化タイプがおススメです。

レシピ制作者

髙橋 眞季

髙橋 眞季:Bring kitchen(東京都 羽村市 小作台)

■先生のプロフィール

主婦歴21年。17年勤続した会社を家庭との両立が取れなくなり退社。 自身の経験より同じように疲れている女性…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 3月16日(月)   2020年3月 通常レッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年2月20日

【重要】新型コロナウイルス対応につきまして

新型コロナウイルスに関する対応につきましては、教室の先生にご判断をおまかせしておりますが、行政機関などから情報を収集した上で、指導があった際には、速やかに対策を取らせていただきます。

レッスンの開催や中止についてご自身で判断せずに、キャンセルについては、キャンセル料が発生してしまう場合もありますので、必ず先生とやり取りしてください。

2020年1月7日

【お知らせ】クスパ決済スタートしました

レッスン予約時にお支払い方法【クスパ決済】(クレジットカード払い)が選べるようになりました。当日お金のやり取りが発生せずに、ネット上で決済完了できます。ユーザー自身でキャンセルができるようになりました。
※教室がクスパ決済設定されたレッスンのみ予約可能です。