フルーツパイ風春巻きのレシピ、作り方(遠山 由佳理)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > アップルパイ > フルーツパイ風春巻き

クスパ レシピ

フルーツパイ風春巻き 遠山 由佳理先生

印刷する

簡単に素早く作れて、出来立てアツアツでお茶したいと思って考えたレシピです。
フルーツを希少糖のレアシュガースイートで煮て春巻きの皮で巻いて油で揚げるだけ。
パリパリ感とスイート感がたまりません。
簡単なので何回も作ってしまいます。今回はリンゴを使いましたが、フルーツなんでもオーケーです。

<材料>  分量:5人分   調理時間:30分

リンゴ
1個
春巻きの皮
5枚
レアシュガースイート
大さじ2
小麦粉
大さじ1
大さじ1
揚げ油
適量

作り方

【1】

フルーツ(今回はリンゴ)を、切ってからフライパンに入れる

【2】

レアシュガースイートを入れて、弱火から中火で水分がなくなるまで煮る

【3】

リンゴを、5等分して、春巻きの皮で巻く。巻き終わりは、小麦粉と水でつくったのりで張り付ける

【4】

フライパンに2cmくらいの油をいれて、中温で揚げる
油の温度があまり高くならないように調整しながら揚げる


【5】

きつね色に両面揚がったら、油きりをして
、斜めに切って盛り付ける

★調理のコツ・ポイント★

フルーツと希少糖レアシュガースイートで、フライパンで加熱するときは、最初は弱火でフルーツから水分を出します。

春巻きの皮で巻く時は、空気が入ってガホガホにならないように しっかりと巻いて

揚げるときは、最初から高温に入れると失敗します。中温をキープできるようにしましょう。油んの温度が高すぎると
全体がきつね色になりません。

レシピ制作者

遠山 由佳理

遠山 由佳理:ちいさな料理教室 おかめのえくぼ(宮城県 石巻市 蛇田字土和田山)

■先生のプロフィール

水産業界に長く勤めお魚マイスターと第一種衛生管理者を取得しております。 飾り巻き寿司マスターインストラクタ…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59