プロのレシピ!イタリアのお菓子バーチディダーマのレシピ、作り方(マルヴィジ 春華(中林))

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーン > その他 > プロのレシピ!イタリアのお菓子バーチディダーマ

クスパ レシピ

プロのレシピ!イタリアのお菓子バーチディダーマ マルヴィジ 春華(中林)先生

印刷する

イタリアを代表する焼き菓子の一つのBaci di damaバーチディダーマ。貴婦人のキスという可愛らしい名前です。
イタリアのパティシエから習った本場のレシピです!簡単で美味しいお菓子です!

<材料>  分量:約25個分(30×40㎝の天板1枚分)   調理時間:30~40分

バター
50g
アーモンドパウダー
50g
グラニュー糖
50g
小麦粉
50g
チョコレート
40g

作り方

【1】

アーモンドは皮付きのホールを粉砕したほうが断然美味しくなります。今回は半量だけ粉砕しましたが、全て粉砕したほうが良さそうです。ナッツの上手な粉砕の仕方はhttps://www.chezmilieux.com/poudre/

【2】

ここからはフードプロセッサーを使わない方法です。
フードプロセッサーをお持ちの方は全部の材料を突っ込んで回して
ひとまとまりになればOKです。→手順9へ

【3】

まずは粉類を振るいます。

【4】

グラニュー糖を加えよく混ぜる。


【5】

次にバター粉に入れをカードで細かく刻みます

【6】

目にも留まらぬ速さで刻みまくる!!
夏場は氷水を当てるなどしてバターが溶けないようにしてください。

【7】

バターの塊があれば指で潰しても。

【8】

もっともっと細かーく頑張りましょう(バターの塊が無いように!!写真はまだまだ!
バターが粉チーズのごとく細かくなったら、擦り付けながら一つに纏めます。


【9】

ひとまとまりになったら、棒状にしてからカットして丸めます。(一つ4g)オーブンシートを敷いた天板に並べます。
焼くと形が潰れるので、成形は球体でオッケー。
少し膨らむので隣とくっつかないように離しましょう。

【10】

160度15分~(軽く焼き色が付くまで)

【11】

焼きあがって冷めたら、チョコレート60%を溶かしたものをスプーンで塗ります。(この素人臭い感じがイタリア!)

【12】

冷やしてチョコを固めたら出来上がり!


★調理のコツ・ポイント★

試しに180度で焼いてみたら、高さが低く焼きあがってしまいました。コロンとした形がかわいいので、ぜひ160度で焼いてください!
途中でオーブンは絶対開けてはいけません!縮んでしまうそうです。
小麦粉はスーパーバイオレット以外を推奨

レシピ制作者

マルヴィジ 春華(中林)

マルヴィジ 春華(中林):Chez Milieux シェ・ミリュー (ミケパスタ)(東京都 文京区 千石)

■先生のプロフィール

【製菓】ル・コルドンブルー ルノートルパリ エコールクリオロにて製菓技術を習得 お菓子教室シェ・ミリューを…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月24日(水)   ココナッツとパッションのムース


ページのトップへ戻る