棗(なつめ)とクコの実で漬けた赤ワインのレシピ、作り方(あゆこ)

クスパ > クスパ レシピ > ドリンク・お酒 > お酒 > 棗(なつめ)とクコの実で漬けた赤ワイン

クスパ レシピ

棗(なつめ)とクコの実で漬けた赤ワイン あゆこ先生

印刷する

1

気を補い、精神を安定させる作用のある棗。血を補い、抗酸化作用が多いクコの実。

ポリフェノールによる抗酸化作用と、血を巡らす活血作用がある赤ワイン。

この効用のある3つの食材を組み合わせた女性におすすめの薬膳酒です。

<材料>  分量:保存瓶1L分   調理時間:5分

棗(なつめ)
適量
クコの実
大さじ3
赤ワイン
800mlほど

作り方

【1】

保存容器の半分くらいまで、棗を入れクコの実を大さじ3ほど入れる。

【2】

赤ワインを注いで、2週間常温で漬けておいたら完成です。

★調理のコツ・ポイント★

漬けておいた棗(なつめ)とクコの実も、そのまま美味しく食べられます。お酒は「百薬の長」である効果を感じられるくらいの適量に。をおすすめします。

レシピ制作者

あゆこ

あゆこ:暮らしの薬膳 薬膳理論を学べる料理教室(東京都 千代田区 神田)

■先生のプロフィール

国際中医薬膳管理師 鍼灸師 ヨガインストラクター ジャイロトニック認定トレーナー 神保町・浦安で薬膳の知恵…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月 5日(金)   鮮魚を使ったアクパッツァと丁寧に煮出した2種類の鶏スープ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。