柿とチョコのタルトのレシピ、作り方(古賀文子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > タルト > 柿とチョコのタルト

クスパ レシピ

柿とチョコのタルト 古賀文子先生

印刷する

20

完熟の柿と濃厚なチョコのタルトです☆
洋酒もふんわり香ります。
意外な美味しさ この時期にしか食べられない秋のタルトです🎵

<材料>  分量:18cmタルト型1台分   調理時間:1時間30分

~チョコタルト生地~
 バター
40g
 粉糖
30g
 塩
少々
 卵黄
15g
 バニラオイル
少々
 薄力粉
50g
 アーモンドパウダー
15g
 ココア
7g
~チョコアパレイユ~
 チョコレート(刻む)
70g
 生クリーム
85g
 牛乳
35g
 卵
20g
~トッピング~
 チョコスポンジ
7mm厚1枚
 生クリーム
100g
 砂糖
7g
 柿2個ほど
230g
 ナパージュ
適量
 洋酒(コアントロー、ブランデー等)
大匙1

作り方

【1】

~チョコタルト生地作り~
室温に戻したバターを泡立て器でクリーム状にし、粉糖をすり混ぜます。
塩 卵黄 バニラオイルを加え、さらに混ぜます。

合わせてふるっておいた 薄力粉、アーモンドパウダー、ココアを加えゴムベラで切り混ぜます。

【2】

ひとまとまりになったら、ラップで包み冷蔵庫で20分休ませます。

【3】

生地をめん棒で2~3mm厚にのして、型に敷き込み、ピケします。
敷き紙 タルトストーンを乗せて 焼きます。

【4】

タルトストーンありで 170℃ 7分

さらにタルトストーン外して170℃ 10分


【5】

~チョコアパレイユ作り~
鍋に生クリームと牛乳を入れ、沸騰直前まで温めて火を止め、チョコを加え溶かします。

【6】

卵を加え混ぜます。
空焼きしたタルトにアパレイユを流し入れ160℃15分焼きます。
焼けたら、粗熱を取ってから型から出し、冷まします。

【7】

焼けたら、粗熱を取ってから型から出し、冷まします。

【8】

冷めたタルトの上にチョコスポンジを乗せます。

生クリームに砂糖を加えて泡立てて絞ります。


【9】

柿をカットしてナパージュ、洋酒であえ、生クリームの上に飾ります。

【10】

下から クッキー生地、濃厚チョコガナッシュ、ふんわりチョコスポンジ 生クリーム 柿 となります。

【11】

洋酒はコアントロー、グランマルニエ、ブランデー オレンジキュラソー、ラム などが合います。

★調理のコツ・ポイント★

完熟の柿を使うのがポイントですが、
あまり熟れていない柿でも、柿230gに 砂糖小さじ1、洋酒大さじ1、レモン汁小さじ1でマリネすると美味しく出来ます。

レシピ制作者

古賀文子:古賀手作りパン&ケーキ教室(佐賀県 三養基郡みやき町)

■先生のプロフィール

調理師として勤務後、日本パン技術研究所を卒業。 食品衛生責任者資格あり。 菓子やパンの販売も10年行い、現…(全て読む)


ページのトップへ戻る