アボカドパンのバインミー風サンドのレシピ、作り方(梅宮那美)

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > サンドイッチ・ハンバーガー > サンドイッチ > アボカドパンのバインミー風サンド

クスパ レシピ

アボカドパンのバインミー風サンド 梅宮那美先生

印刷する

1

【ビクトリノックス ブレッドナイフ使用】
バケット系のハード生地に、野菜や肉類をサンド。
バインミーよりクセを抜いて食べやすくしたレシピです!
【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.15で製作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分(パン作成時間含まず)

ハードパン(アボカド入り)
4本
人参
2本
レタス
8枚
紫玉ねぎ
1個
ポークソーセージ
300g
生クリーム
70g
A)すし酢
大さじ2
A)レモン汁
大さじ1
A)砂糖
小さじ2
A)塩コショウ
少々
パクチー(お好みで)
適量
塩コショウ
少々

作り方

【1】

紫玉ねぎを薄くスライスし、冷水にさらす。
レタスとパクチーも洗っておく。

【2】

人参を細かい千切りし、A)の材料を入れて良く混ぜておく

【3】

ソーセージパテを作る。
ポークソーセージをぶつ切りくらいにカットし、フードプロセッサーに入れて撹拌する。生クリームを足してさらに滑らかになるまでよく撹拌する。仕上げに塩コショウでお好みの方味に整える。

【4】

作っておいたハードパン(コッペ型)をビクトリノックスブレッドナイフで大きく半分に切って、レタス、人参、ソーセージパテ、紫玉ねぎ、パクチーと順に挟み、大きく2つにカットして完成!


★調理のコツ・ポイント★

レタス、紫玉ねぎ、パクチーはシャキッとした食感のために
冷たい水にさらしてから使うと良いです。
スパイス感を増やしたい時はソーセージパテのコショウを多めに入れると良いです。

レシピ制作者

梅宮那美

梅宮那美:うめちゃんの台所(パン教室)(東京都 中野区 新井)

■先生のプロフィール

2008年より ようこそパン教室「サンリッチレモン」へ に通い、イースト認定、自家製酵母認定を取得。20…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年12月19日(水)   【12月】シュトレンイベント


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2018年12月3日

【重要】利用規約の変更について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
12/3に利用規約を改訂しました。ご確認ください。