スップリビアンコ(モツァレラ入りライスコロッケ)のレシピ、作り方(橋口 恵美)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 粥・雑炊・リゾット > リゾット > スップリビアンコ(モツァレラ入りライスコロッケ)

クスパ レシピ

スップリビアンコ(モツァレラ入りライスコロッケ) 橋口 恵美先生

印刷する

大人も子供も大好きなライスコロッケ、モツァレラ入りで更に美味しく。
まんまるく仕上がり、並んだスップリは見た目もかわいらしいです。
(モツァレラなしだとアランチーニです)
お好みのトマトソースを添えて召し上がれ!

<材料>  分量:12個   調理時間:45分

無洗米
100g
玉葱
50g
バター
20g
白ワイン
30ml
チキンブロス
約300ml
牛乳
約200ml
パルミジャーノレジャーノ
20g
小さじ1/3
白胡椒
少々
プチモツァレラ
12個
1個
パン粉
適量

作り方

【1】

玉葱をみじん切りにする。

【2】

フライパンににバターを溶かし米と玉葱を炒める。

【3】

米が透き通ってきたらブロスを半量ほどを塩、胡椒を加え沸いたら中火にし、フライパンをすすりながら煮る。

【4】

水分がなくなってきたら残りのブロス(スワンソン)を加える。


【5】

また水分がなくなってきたら牛乳を半量ほど加えてフライパンを揺すりながら煮る。

【6】

お米の状態を確認して残りの牛乳を加減して加え、パルミジャーノも加えて煮ながらアルデンテに仕上げる。

【7】

トレイに広げて冷まし、冷めたら12等分する。

【8】

ラップにご飯をおいてモツァレラを中心に入れてしっかりと丸める。


【9】

小麦粉の代わりにパン粉をミキサーにかけたものをつけてそのあと溶き卵にくぐらせ、細引きのパン粉をつける。

【10】

190度の油でこんがり揚げる。

★調理のコツ・ポイント★

リゾットをトマト味にしたり、ハロウィンならばかぼちゃ味にしたりとアレンジの幅も広がります。
揚げ衣は小麦粉より、パン粉の粉末にして使う方が張りのある衣になります。
マスコットのチキンブイヨンの場合袋を500mlで作る。

レシピ制作者

橋口 恵美

橋口 恵美:e-kitchen(東京都 葛飾区 立石)

■先生のプロフィール

短大卒業後金融機関に勤務、退職後は趣味の料理を活かし出張料理なども行っていた。 結婚後、友人グループからの…(全て読む)


ページのトップへ戻る