豚ヒレ肉の唐揚げ柑橘ソース添えのレシピ、作り方(梅宮那美)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > 豚ヒレ肉の唐揚げ柑橘ソース添え

クスパ レシピ

豚ヒレ肉の唐揚げ柑橘ソース添え 梅宮那美先生

印刷する

4

ハイライフポークヒレ肉の粉チーズ風味唐揚げに、柑橘と野菜のソースをかけました。
ソース無しでも、ディップ風に付けて楽しむのもOK、
あらかじめソースに漬けておくと洋風南蛮漬けのような味になります。
柑橘は季節で変えるとなお良いです!

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

豚ヒレ肉
200g
粉チーズ
適量
A玉ねぎ
1個
A人参
1/2本
Aセロリ
1/4本
Aエリンギ
1/2本
Aにんにく
2かけ
Aオリーブオイル
1カップ
A甘夏みかん
3個
Aレモン汁
100ml
Aコンソメ
小さじ1
片栗粉
適量
塩コショウ
少々
サンチュ
2〜3枚
プチトマト
2個

作り方

【1】

ソースを作る。
Aのうち野菜をみじん切り(あればフードプロセッサーでより細かく刻む)、鍋にオリーブオイルと一緒に入れて中から強火にかけ、沸騰したら弱火にして煮込む。野菜が柔らかくなったら甘夏果汁とレモン汁をいれる。コンソメも入れる。

【2】

ソースは冷ましておく。
冷めて味をみて、足りないようであれば塩コショウ(分量外)で味を整える。

ソースは作りやすい量なのでたくさん余ります、長いこと使うことが可能です。

【3】

豚ヒレ肉に塩コショウと粉チーズをかけておく。片栗粉をまぶして油で揚げる。カラッとして色づいたらOK

【4】

仕上げにサンチュやプチトマトを飾り、
ソースをお好みの量かけて(添えて)完成


★調理のコツ・ポイント★

ソース自体はドレッシングでも炒め油の代わりにも使えます。
フードプロセッサーを使用する場合このレシピ量で作る方が作りやすいです。
粉チーズはやや多めに、お弁当など冷めてから食べるときにその方が美味しくいただけます!

レシピ制作者

梅宮那美

梅宮那美:うめちゃんの台所(パン教室)(東京都 中野区 新井)

■先生のプロフィール

2008年より東京新宿区の[パン教室サンリッチレモン]に通い、2012年自家製酵母認定、2015年イースト…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月23日(月)   【9月】チーズクッペ&他メニュー


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局