煮詰めたみりんがいい仕事!生姜風味のごまラスクのレシピ、作り方(桑田 まさこ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > 煮詰めたみりんがいい仕事!生姜風味のごまラスク

クスパ レシピ

煮詰めたみりんがいい仕事!生姜風味のごまラスク 桑田 まさこ先生

印刷する

子供さんにも大人にも受けるごまたっぷりのヘルシーおやつ。朝食にもOK。
しっとりカリカリの不思議食感で、生姜みりんが自然の甘味で素材の味を引き出し、ごまを貼り付けるのりの役目も。
懐かしい大阪名物粟おこしのような仕上がりです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:12分

バゲット
50g(6枚分)
バター
大さじ1(13g)
いりごま
大さじ4
A) *しょうがみりん
大さじ1
A) はちみつ
小さじ2

作り方

【1】

バゲットを1㎝厚さにスライスし、バターをぬる。

【2】

A)とごまをよく混ぜ、〔1〕にぬる。
*しょうがみりん:タカラ本みりん1カップとおろし生姜80gを煮詰めたもの

【3】

トースターで4~5分かけて焼く。(焦げそうならアルミホイルをかぶせるか、温度を下げる)

【4】

(食パンでもできるが、硬くなった物の方がごまをぬりやすく、食感もカリカリする)


★調理のコツ・ポイント★

*生姜みりんは(ごまを定着させるため)しっかり煮詰めてジャム状になった物を使用。
*ここではごまの分量のうち、小さじ1を黒ごまにしているがお好みで。
*ハチミツを入れず全てしょうがみりんにすれば、パンチの効いた大人味!

レシピ制作者

桑田 まさこ

桑田 まさこ:のほほんクッキング“彩菜”(神奈川県 横浜市青葉区 あざみ野)

■先生のプロフィール

大学の食物学科卒業後管理栄養士取得。 結婚後調理師学校にて調理師免許取得。 その後(財)料理教室で7年間、…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月 3日(火)   ボイルでしっとり、アレンジ自在!気軽に魚料理


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。