ラムレーズンバターのレシピ、作り方(山田 晴子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ジャム・クリーム・ソース > クリーム・ソース > ラムレーズンバター

クスパ レシピ

ラムレーズンバター 山田 晴子先生

印刷する

トーストしたパンに添えて

<材料>  分量:1/2カップ分くらい   調理時間:10分

無塩バター
80g
レーズン(オイルコーティングなしのもの)
大さじ2
ラム酒
適量
コンデンスミルク
大さじ3

作り方

【1】

ラム酒漬けレーズンを作っておきます。
オイルコーティングなしのレーズンを小さな瓶などに入れ、ひたひたくらいにラム酒に入れて一晩以上置きます。時々瓶を振ってまんべんなく浸します。
オイルコーティングのレーズンの場合はさっと熱湯に通します。

【2】

バターをゴムベラでよく練り、クリーム状にします。急ぐときには200w位のレンジに1分ほどかけると早いです。
(バターが液状にならないよう、溶けすぎに注意してください。)

【3】

2のバターの中にラム酒を軽く切ったレーズンとコンデンスミルクを入れ、よく混ぜます。

【4】

冷蔵庫で冷やし固めます。


★調理のコツ・ポイント★

ラム酒漬けレーズンのラム酒を全部切らず、お好みの量を一緒に混ぜこんでもよいです。
コンデンスミルクは多めに入れたほうが美味しいです。

レシピ制作者

山田 晴子

山田 晴子:天然酵母のパンとお菓子の教室Kinone(東京都 世田谷区 上北沢)

■先生のプロフィール

天然酵母のパンとお菓子の教室開催しています。 西荻窪のカフェインザラフにて毎週金曜日10時〜キノネカフェを…(全て読む)


ページのトップへ戻る