お花見で食べたいホワイトチョコスコーンのレシピ、作り方(おのひろみ)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーン > スコーン > お花見で食べたいホワイトチョコスコーン

クスパ レシピ

お花見で食べたいホワイトチョコスコーン おのひろみ先生

印刷する

市販のホワイトチョコを入れて焼いた、ミルキー味のスコーンです。
ふわふわホロッとしたタイプです。
型抜き不要、20分ですぐ食べられます。

<材料>  分量:8個分   調理時間:20分

薄力粉
200g
ベーキングパウダー
大さじ1
きび砂糖
大さじ4
バター(加塩)
60g
たまご
1個分
ヨーグルト(無糖)
大さじ3
ホワイトチョコ(板チョコ)
2枚分

作り方

【1】

オーブンは200℃に予熱しておきます。
バターは1㎝角くらいのさいの目にカットします。
卵は溶いて、1/3、2/3に分け、2/3の卵液とヨーグルトを合わせておきます。

【2】

ボールに薄力粉、ベーキングパウダー、きび砂糖を入れてゴムベラ等でざっと混ぜ合わせます。
そこへバターを入れ、両手でそうっとバターを潰しながら粉類と混ぜ合わせていきます そうっとそうっと・・。

【3】

粉とバターがサラサラになってくるまで混ぜてくださいね。
バターの粒が少々残っていても大丈夫です。
むしろそのままで。

【4】

ボールの真ん中にくぼみを作り、2/3の卵液とヨーグルトの合わせたものを入れます。
スケッパーかゴムベラで切るように全体を混ぜ合わせていきます。
これも、そうっとそうっと。


【5】

半分くらい混ざったら、カットしておいたホワイトチョコを入れてさらに混ぜます。
粉が少し残っているくらいまでで大丈夫。

【6】

まな板の上に生地を取り出します。
手のひらで生地を押して平らにし、包丁で真ん中からカットして
一方をもう一方の上に乗せる。
ぱさぱさとした粉類を中に入れ込みながらこの工程をあと2回繰り返します。

【7】

しっとり、ふんわりとした生地ができあがりましたか?
最後に平らに伸ばし、包丁で8等分にカットし、オーブンシートをしいた天板で10分焼きましょう。
お好きな形にカットしてくださいね。三角形とかだとスタバ風になりますね。

★調理のコツ・ポイント★

とにかく、生地を作るときは優しく優しく!です。
優しく扱うことで、ふんわりとしたスコーンになります。
生地がまとまらなくても大丈夫! まな板の上で重ねて切っているうちにちゃんとまとまってきます。
上手にできますように♡

レシピ制作者

おのひろみ

おのひろみ:身体に優しいお料理教室 メルズキッチン(神奈川県横浜市中区根岸旭台)

■先生のプロフィール

身体に優しいお料理、世界のお料理、男性の胃袋をつかめるお料理をお伝えしています。 初心者さん大歓迎です。 (全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59