あじの香草パン粉焼き 夏野菜のソースのレシピ、作り方(関野)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > あじ > あじの香草パン粉焼き 夏野菜のソース

クスパ レシピ

あじの香草パン粉焼き 夏野菜のソース 関野先生

印刷する

1

【アルチェネロ「有機トマトピューレー」使用】
あじに香草パン粉をつけ、揚げ焼きにします。青魚の臭みを南仏のハーブが消してくれます。ハーブと相性のいいトマトのソースにはたっぷりの夏野菜を加えて。ビタミンや栄養が満点の、夏に食べたい一皿です。

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

あじ(またはイワシやお肉)
4枚(おろしたもの)
塩・胡椒
適量
薄力粉
適量
パン粉
適量
エルブドプロヴァンス
少々
溶き卵
適量
アルチェネロ「有機トマトピューレー」
2パック(400g)
ズッキーニ
1/2本
パプリカ
1/2個
たまねぎ
1/2個
ローリエ
1枚
タイム
1枝
オリーブオイル
大さじ2
塩・胡椒
適量
1カップ

作り方

【1】

あじは水気を拭き、塩・胡椒、薄力粉をまぶす。
パン粉は細かく砕き、エルブドプロヴァンスを加え混ぜる。
溶き卵にあじをくぐらせ、パン粉をまぶす。

【2】

深めのフライパンや鍋にオリーブオイルを入れ、8mm角に切ったズッキーニ、パプリカ、たまねぎを弱火で炒める。
しんなりしてきたらトマトピューレーを加え、ローリエ、タイムも入れる。
ふつふつしてきたら水1カップを加える。

【3】

野菜が柔らかくなるように弱火で煮詰めていく。
ソースがとろりとしてきたら、塩・胡椒で味を調える。

【4】

別のフライパンにオリーブオイル(分量外)を多めに入れ、あじを皮目から焼いていく。
皮目が色づいたらひっくり返して裏も焼いていく。
火が通ったらキッチンペーパーなどで油を切っておく。


【5】

お皿に盛り付け、ソースを添えて完成です。

★調理のコツ・ポイント★

トマトソースの野菜は弱火でしんなりするまで炒めます。
あじは塩・胡椒の前にキッチンペーパーで水気を拭き取っておくと臭みが和らぎます。
ズッキーニやパプリカなどはカットしやすいので、お子様でも上手に切っていただけます。

レシピ制作者

関野

関野:パンと季節のお料理教室kokorokaoru(埼玉県 さいたま市桜区 )

■先生のプロフィール

白神こだま酵母パン教室、JHBS教室にてパン作りを学ぶ。 白神こだま酵母師範免状取得。 薬膳マイスター イ…(全て読む)


ページのトップへ戻る