ティラミス風エクレールのレシピ、作り方(圓藤 靖之)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > シュークリーム・エクレア > エクレア > ティラミス風エクレール

クスパ レシピ

ティラミス風エクレール 圓藤 靖之先生

印刷する

6

絞り方を変えただけで豪華なエクレールに♪
クリームはマスカルポーネをたっぷり加えてティラミス風に♪

<材料>  分量:10cm 約8本分   調理時間:60分

無塩バター
30g
牛乳
35g
40g
1g
インスタントコーヒー
7g
薄力粉
45g
全卵
約100〜120g
牛乳
150g
卵黄
40g
バニラオイル
適量
グラニュー糖
45g
薄力粉
15g
無塩バター
8g
マスカルポーネ
100g
ブランデー
10g
ココア
適量

作り方

【1】

<準備
・オーブンを予熱しておく。
・天板にオーブンシートを敷いておく。
・絞り袋に丸口金を入れておく。

【2】

<パーター・シュー>
・鍋に無塩バター、牛乳、水、塩、コーヒーを入れてゴムへらで
 混ぜながら沸騰させる。
・沸騰したら火から外して粉を一度に加え混ぜる。
・再度、火にかけ鍋底に膜が張るまでゴムへらでしっかり混ぜる。 

【3】

・ボウルに生地を取り出して全卵を少しずつ加え、
 ゴムへらでしっかり混ぜる。
・ゴムへらで生地をすくって約2秒で落ち三角形に落ちればOK!!
・絞り袋に生地を流して、オーブンシートを敷いた天板に絞り、霧吹をして190℃で約30分焼く。

【4】

<クレーム・パティシエール>
・鍋に牛乳を入れ沸騰直前まで温める。
・ボウルに卵黄、グラニュー糖を合わせてホイッパーで軽く混ぜる。
・卵黄に薄力粉、バニラオイルを加えて軽く混ぜる。
・牛乳を少しずつ卵黄の方に加えながら混ぜる。


【5】

・合わせたものを裏漉しながら鍋に戻す。
・鍋を火にかけてホイッパーでしっかり混ぜる。
 全体が沸騰して艶が出るまで火にかける。
・無塩バターを加て混
・バットにラップを敷いて流し、さらに上からピッタリとラップをし氷水で急冷する。

【6】

<仕上げ>
・ボウルにパティシエールを入れて、ゴムへらでクリーム状に戻し、ブランデーを加え混ぜる。
・パティシエールに少しずつマスカルポーネを加えてゴムへらで混ぜ絞り袋に入れる。
・シュー生地をカットしクリームを絞りココアをかけて仕上げる。

★調理のコツ・ポイント★

シュー生地に加える卵の量は調整しながら加えましょう。

レシピ制作者

圓藤 靖之

圓藤 靖之:お菓子教室 ポール ド アンジュ(兵庫県 尼崎市 杭瀬本町)

■先生のプロフィール

大阪あべの調理師専門学校卒業後、ホテル、個人店のパティシエとして勤務。 その後、谷町にあるパン・ケーキ教室…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 1月20日(日)   体験レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』