百合根とぎんなんのかき揚げのレシピ、作り方(神田依理子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > その他 > 百合根とぎんなんのかき揚げ

クスパ レシピ

百合根とぎんなんのかき揚げ 神田依理子先生

印刷する

1

ほくほくした百合根とぎんなんのかき揚げ。
お塩で召し上がれ。

<材料>  分量:4個分   調理時間:10分

百合根
1株
ぎんなん(水煮)
12粒
薄力粉
小さじ2程度
~衣~
 
卵1/2個+冷水
120cc
薄力粉
大さじ5
片栗粉
大さじ1
サラダ油
適量

作り方

【1】

~下準備~
・百合根はよく洗い、鱗形をはずしておく。痛んだところは包丁で取り除く。
・ぎんなんの水煮は臭みが気になれば、熱湯をまわしかける。

【2】

~作り方~
~衣~
加熱直前に、卵1/2個分に冷水を加えたものに、粉類を合わせてふるい入れ、菜箸で叩くように混ぜる

【3】

百合根、ぎんなんをボウルに入れ、薄力粉(小さじ2程度)をふるい全体にまぶす。

【4】

③に、②の衣を絡まる程度に加え、ざっくり混ぜる。


【5】

4等分にし、お玉にのせて、スプーンで170℃の揚げ油に 落とし、さっくり揚げる。
最後に徐々に温度を上げ、カラリとさせて、バットに取り出す。

【6】

お好みで塩(分量外・適量)をつけて食べる。

★調理のコツ・ポイント★

※衣は全量使い切ろうとせず、具材に加えて絡める程度に。サクッと仕上がります。

レシピ制作者

神田依理子

神田依理子:On the ball(旧erikocookingsalon(東京都 目黒区 自由が丘)

■先生のプロフィール

同志社大学文学部英文学科卒 広告代理店で営業職を経験し、のちに大手料理教室講師として勤務。 現在は東京・自…(全て読む)


ページのトップへ戻る