カリーブルストのレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > カリーブルスト

クスパ レシピ

カリーブルスト 遠藤 桂子先生

印刷する

1

ラップを使って家庭でも簡単にソーセージが作れます。

<材料>  分量:6人分   調理時間:50分

豚粗挽き肉
500g
豚バラ肉
200g
にんにく
2かけ
塩、砂糖
適量
粗挽き黒コショウ
適量
セージ、ナツメグ
少々
オリーブオイル
少々

作り方

【1】

大きめのボウルに豚ひき肉を入れて、粘りが出るまで練る。塩、砂糖を加えて、冷水80mlを少しずつ加えながら肉がピンク色になるまで5分ほど練る。

【2】

豚バラ肉を1㎝に切り、同じボウルに冷水60mlと加えて、全体がなじむまでさらに練る。にんにくのすりおろしと粗挽き黒コショウ少々を加えて全体がなじんでふんわりとするまで練る。

【3】

途中で肉が暖かくなったら氷を加える。肉だねを等分にする。

【4】

ラップを広げて手前に肉だね1つを直径3×10cmになるように横長に置く。肉だねにラップを密着させ、空気を抜きながらくるくると三重に巻いて包み、両端をしっかりねじる。さらにアルミホイルで同様に包み、両端をしっかりねじる。


【5】

フライパンに湯を沸かして煮立つ直前に包んでおいた肉だねを入れる。フタをして弱火で時々返しながら4分ほど茹でる。取り出してホイルとラップをはずす。

【6】

フライパンにオリーブオイルを少量入れて、ころがしながら焼き色を付ける。

【7】

ソースはフライパンにオリーブオイルを少量入れて、玉ねぎのみじん切りを透明になるまで炒める。ピクルスのみじん切り、カレー粉ガラムマサラ、ケチャップ、砂糖と加えてスパイスなソースにする。

★調理のコツ・ポイント★

肉だねを混ぜる時、冷水で冷やしながら混ぜる。

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月18日(水)   クリスマスプレート


ページのトップへ戻る