ローストポークのパイ包み焼き バルサミコソースのレシピ、作り方(加納 亜美子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > ローストポークのパイ包み焼き バルサミコソース

クスパ レシピ

ローストポークのパイ包み焼き バルサミコソース 加納 亜美子先生

印刷する

2

【アルチェネロ「有機バルサミコ ビネガー」使用】
塩麹に漬けた豚肉をパイ生地で包み焼きにします。バルサミコと相性のいいドライフルーツをたっぷりと使ったソースでお召し上がりください♪

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:50分(漬け込み時間は除く)

豚ヒレ肉ブロック
350g
塩麹
大さじ3
ほうれん草
150g
無塩バター
10g
塩・コショウ
適量
オリーブオイル
大さじ2
にんにく
1片
人参
1/2本
冷凍パイシート
1枚
生ハム(長めのもの)
8枚
粒マスタード
大さじ2
卵黄
1個
【材料A】
ドライレーズン
30g
ドライいちじく
20g
【材料B】
アルチェネロ「有機バルサミコ ビネガー」
50ml
赤ワイン 
150ml
無塩バター
20g
しょうゆ
小さじ2

作り方

【1】

【準備】
・豚肉と塩麹をジッパー付きのポリ袋に入れてしっかり揉み込み、空気を抜いて最低一晩漬けておく。
・焼く前にあらかじめ冷蔵庫から出して、室温に戻しておく。(夏場は30分前、冬場は1時間前くらい。)
・冷凍パイシートも室温に戻しておく。

【2】

ほうれん草をざく切りにする。フライパンに無塩バターを入れて熱し、ほうれん草を加え、全体がしっとりとするまで焼き、塩・コショウで味を調える。

【3】

豚肉についている塩麹はキッチンペーパーでふき取る。
ほうれん草とは別のフライパンでオリーブオイルと薄切りしたにんにくを熱し、香りが立ったら豚肉を入れて焼く。
焼きながら、空いているスペースで薄切りにした人参を焼く。

【4】

(参考:火加減は弱火で。なべ底に青い炎が当たらないくらい。)
表面と裏面は各5分を目安に焼く。焼きあがったら4等分に切る。


【5】

パイシートを1.5倍くらいに伸ばして、4等分に切る。それぞれに生ハム2枚をクロスさせて置き、上から粒マスタードを塗る。

【6】

さらにほうれん草をのせる。

【7】

人参をのせる。

【8】

4等分に切った豚肉の1つをのせる。


【9】

具材を生ハムで包む。

【10】

パイシートで全体を包む。袋状に包んだり、包丁で切り込みを入れたり、包み方はお好みで。
刷毛を使ってパイの表面に卵黄を塗り、180度に予熱したオーブンで30分焼く。

【11】

焼いている間にソースを作る。
(A)をすべて細かく刻み、(B)と一緒にフライパンに入れて、とろみがつくまで煮詰める。

【12】

包み焼きの焼き上がり。


【13】

焼きあがったら、11のソースと一緒に盛り付けて完成。

【14】

洋食器にも和食器にも映えるおもてなし料理です。

★調理のコツ・ポイント★

豚肉を塩麹に漬けて焼くことで、しっとりとした食感になります。できれば一晩寝かせてから焼いてください。豚肉以外にも、鴨肉でも美味しくいただけます。

レシピ制作者

加納 亜美子:一期会(滋賀県 草津市 西渋川)

■先生のプロフィール

トータルフードコーディネーター 西洋食器研究家 「おうちレストラン」をコンセプトとした料理教室を主宰。星…(全て読む)


一期会の最新レシピ


ページのトップへ戻る