海老のサンバルソースとすだちご飯のレシピ、作り方(貞本 紘子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > エスニックご飯 > 海老のサンバルソースとすだちご飯

クスパ レシピ

海老のサンバルソースとすだちご飯 貞本 紘子先生

印刷する

東南アジアのピリ辛調味料、サンバルソースを使ったアジア料理です。
ココナッツオイルで炊いたすだちご飯を合わせてワンプレートに。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

海老(殻つき)
10尾
1/2個
片栗粉
大さじ1~
玉ねぎ
30g
サンバルソース
小さじ2
トマトケチャップ
大さじ1
2合
炊飯器の目盛りまで
すだち(ライムでも良い)
3個(ライムなら1個)
ココナッツオイル
大さじ1

作り方

【1】

海老は殻をむき、背ワタを取って塩水、真水の順に洗い、水気をふく。玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、もんでから水気を絞る。

【2】

卵と片栗粉をボウルに合わせて衣を作る。海老に衣をつけ、170℃の油で2~3分揚げる。

【3】

ボウルに玉ねぎ、サンバルソース、トマトケチャップを入れて混ぜ、海老を入れて絡める。

【4】

米を炊飯器に入れ、水とココナッツオイルを入れてフタをしてふつうに炊く。炊き上がったらすだちのスライスを上に並べ、再度フタをして5分程蒸らす。


【5】

お皿にサラダ、ゆで卵(分量外)と共に盛り付ける。

★調理のコツ・ポイント★

海老は殻つき、大きいものを選ぶと見栄えがぐんと良くなります。ご飯もココナッツオイルで風味を足してエスニックに。

レシピ制作者

貞本 紘子

貞本 紘子:cafe&cookingclass colette(岐阜県 可児市 矢戸)

■先生のプロフィール

料理教室に通うようになって食の楽しさ、大切さに目覚め、食の道を目指す事を決意。パン屋、ケーキ屋、イタリアン…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月16日(水)   かぼちゃカレーパン


ページのトップへ戻る