そば粉のガレット(秋鮭+ほうれん草)のレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 生地もの・粉もの > クレープ・ガレット > そば粉のガレット(秋鮭+ほうれん草)

クスパ レシピ

そば粉のガレット(秋鮭+ほうれん草) 遠藤 桂子先生

印刷する

4

この季節の食材を具にしてもっちりとした、しかも香ばしいガレットに。

<材料>  分量:6人分   調理時間:40分

そば粉
300g
小さじ1/2
1個
牛乳
200cc
200cc
バター
15g
秋鮭+
6切れ
ほうれん草
200g
しめじ
1袋
6個
ベーコン又はハム
50g
ピザ用チーズ
180g
塩こしょう
少々
ナツメグ
少々
オリーブオイル
適量

作り方

【1】

そば粉、塩、卵を混ぜる。これに牛乳と水を合わせて少しずつねりながら混ぜていく。ねばりがでても冷蔵庫で寝かせると落ち着くのでしっかり混ぜる。

【2】

なめらかに混ざったらラップをかけて冷蔵庫で半日以上は寝かせる。

【3】

鮭は薄めにそぎ切りにして塩、こしょうする。ほうれん草は、塩を入れた熱湯で色が鮮やかになるまで茹でて丘上げしておく。冷めたら水気を絞り、4cm長さに切る。ナツメグを振り、ほぐしておく。

【4】

フライパンにオリーブオイルを少量入れて、鮭をこんがりと焼き付けて取り出す。ベーコン、ほうれん草、しめじも同様に手早く炒めて取り出す。


【5】

生地を冷蔵庫から出し、水を少しずつ加えながら混ぜる。泡立て器で持ち上げたとき、さらさらと流れるくらいまでにする。

【6】

フライパンにバターか、オリーブオイルをたらし、キッチンペーパーで全体にのばす。生地を流し、フライパンを回しながら薄くのばす。

【7】

中央に具をのせて、卵を割入れる。四角に折り曲げて弱火にしてフタをする。白身が好みの状態になれば皿に盛る。

★調理のコツ・ポイント★

ガレットの生地に卵と水を合わせて混ぜるときにー気に入れるとダマが出来やすいので様子を
みながら何回かに分けて入れる。

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59