チョコとアーモンドのビスコッティのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーン > クッキー > チョコとアーモンドのビスコッティ

クスパ レシピ

チョコとアーモンドのビスコッティ 佐藤 絵里子先生

印刷する

1

アーモンドとチョコが香ばしいイタリアの焼き菓子。
バレンタインのプレゼントにも。

<材料>  分量:約16枚   調理時間:1時間

A 薄力粉
90g
A ココアパウダー
大さじ1
A ベーキングパウダー
小さじ1
A 砂糖
50g
A 塩
少々
溶き卵
2個分
チョコチップ
30g
アーモンド
50g

作り方

【1】

アーモンドは160℃で10分ローストして、粗めに切る。

【2】

オーブンを170℃に予熱を入れる。

【3】

Aを合わせて大きめのボウルにふるう。溶き卵を入れてゴムヘラで混ぜ合わせる。アーモンド、チョコチップを入れて混ぜる。(柔らかめの生地)

【4】

天板にオーブンシートをひき、へらやスプーンで生地をなまこ型(幅6㎝×長さ20cmの棒状)を2本作る。170℃で約20分焼く。


【5】

粗熱をとって、1.5㎝幅に切り、切り口を上にして天板に並べ150℃で10分。裏返して5分焼く。網にのせて冷ます。

★調理のコツ・ポイント★

* 密閉容器にシリカゲルと一緒に入れて2週間保存できる。
* ビスコッティ→イタリアの代表的な焼き菓子、「2度焼いた」という意味。 そのまま食べてもよいが、コーヒーやワインに浸して食べるのが通例。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『残暑を乗り切るひんやりメニュー』