ゴーヤチャンプルーのレシピ、作り方(川口ひさ子)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 豆腐 > ゴーヤチャンプルー

クスパ レシピ

ゴーヤチャンプルー 川口ひさ子先生

印刷する

1

ゴーヤとお豆腐の美味しさが際立つ、ヘビロテ間違いなしの一品。メニューがちょっと寂しいな~というときに、すぐに作れて重宝しますよ。

<材料>  分量:3人分   調理時間:15分

ゴーヤ
1本
豚肉細切れ
100g
1個
木綿豆腐
1丁
薄口しょうゆ
小2
花かつお
ひとつかみ

作り方

【1】

豆腐はキッチンペーパーに包んでまな板などをのせ、軽く水切りしておく。

【2】

ゴーヤは長さを半分に切り、さらにそれぞれを縦に半分に切ってから種とワタをスプーンでこそげとる。5mm幅の薄切り後、塩をふって全体を軽く混ぜておく。しばらくして水気が出てきたら流水で塩気を洗い流し、固く絞っておく。

【3】

豚肉は一口大に切り、酒と濃口醤油各小1をもみこんでおく。卵は溶きほぐしておく。

【4】

フライパンにサラダ油大1を熱し、強火で豚肉をほぐしながら炒める。豚肉に火が通ったら、ゴーヤを加えて炒める。豆腐をほぐしながら加え、最後に溶き卵を全体に絡める。卵にようやく火が通ったら薄口しょうゆ小2を鍋肌から回し入れる。


【5】

大皿に盛り付けて花かつおを天盛りにする。

★調理のコツ・ポイント★

・豆腐はあまり安物を使うと全体の味が落ちるので、ある程度上質なものをお使いください。
・豆腐の水切りはかるくで結構です。料理の最初に豆腐の水切りをする程度で充分です。
・短時間で炒め、味付けは薄口しょうゆでさっぱりと。薄味が合います。

レシピ制作者

川口ひさ子

川口ひさ子:料理教室 Supreme Bonheur(神奈川県 横浜市港北区 日吉本町)

■先生のプロフィール

大学で栄養学を専攻。卒業後、洋菓子・和菓子・料理全般・紅茶などを学ぶ。パンは、平成17年サラ(白神こだま酵…(全て読む)


ページのトップへ戻る