トマトのとろとろ葛ゼリー白玉のレシピ、作り方(沼田 公美)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > 離乳食・こどもご飯 > こどもご飯 > トマトのとろとろ葛ゼリー白玉

クスパ レシピ

トマトのとろとろ葛ゼリー白玉 沼田 公美先生

印刷する

【アルチェネロ「有機トマトピューレー」使用】
離乳食にも使える「葛」を使った心と体に優しい「おやつ・食事」です。お休みの日に、お子様と一緒に親子で簡単に楽しみながら作れます!

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

アルチェネロ「有機トマトピューレー」
1パック(200g)
200ml
葛粉
大さじ4~5
粗製糖(お好みの砂糖で)
大さじ2
A)白玉粉
50g
A)水
80ml
ミント
飾り用

作り方

【1】

Aの材料で白玉を作る。
ビニール袋に白玉粉と水を入れ、袋の上から手でよくこねる。10個ぐらいに丸め、沸騰したお湯で茹でる。浮き上がってきたら氷水で冷やしておく。

【2】

鍋にトマトピューレーと水200ml、葛粉と粗製糖を入れ、葛粉が溶けるまでよくかき混ぜる。

【3】

混ぜながら中火にかけ、沸騰してきたら火を弱め、とろみがつき始めてから更に3~5分ほどかき混ぜ続ける。

【4】

3を鍋からボウルにうつし、ボウルの底を氷水などで冷やし、粗熱が取れたら器に入れる。


【5】

4に白玉をのせて冷蔵庫で冷やし、ミントを飾ったら出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

ビニール袋で白玉を作るので、お子様でも簡単!手を汚さず、片付けも簡単にできます!
お好みでシロップをかけて甘さを調整してください。シロップは、お好みの砂糖100gと水100mlを軽く煮詰め、冷やしたら完成です。市販の蜂蜜や水飴などでも美味しいですよ。
「水」を「だし汁」に。「砂糖」を「塩」に変え、枝豆など野菜を加えることで、食欲のない
ときの簡単な食事にもなります。

レシピ制作者

沼田 公美

沼田 公美:日本野菜ソムリエ協会認定料理教室「ごはんの会」(宮城県仙台市宮城野区岩切)

■先生のプロフィール

保育の現場での経験や自らの子育てから確立した「野菜の声に耳を傾けその個性を生かす調理の仕方」、家族の介護経…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局