牛肉のプロヴァンス風のレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 牛肉 > ビーフシチュー > 牛肉のプロヴァンス風

クスパ レシピ

牛肉のプロヴァンス風 遠藤 桂子先生

印刷する

トマト缶をたっぷり使って煮込むプロヴァンス代表とする牛肉料理です。

<材料>  分量:6人分   調理時間:45分

牛肉(煮込み用)
800g
玉ねぎ
2個
人参
2本
にんにく
1かけ
トマト缶
1缶
オレンジピール
50g
ブーケガルニ
1袋
オリーブオイル
大さじ3
白ワイン
150cc
イタリアンパセリ
少々
塩、コショウ
各少々
.
.
タリアテッレ
360g
オリーブオイル
適量
コルニッション
適量

作り方

【1】

鍋にオリーブオイルを熱して薄切りした玉ねぎを炒める。玉ねぎが透明になったら8mm厚さに切った人参を加えて少し炒める。全体に油が回ったら白ワインを注いで強火にし、ワイン臭を飛ばす。

【2】

2~3分程煮て、トマト缶とにんにくを加える。中火でさらに5分程煮る。その間に軽く塩、コショウしておいた牛肉を焼く。

【3】

フライパンにオリーブオイルを熱し、強火で焼いて表面全体に焼き色をつける。

【4】

煮込んでいる鍋に焼いた肉を入れ、塩、コショウをしてオレンジピール、ブーケガルニを加えて蓋をする。途中アクをとる。


【5】

肉が柔らかくなるまで弱火で1時間30分~2時間煮る。最後に味をみて塩、コショウで味をととのえる。

【6】

皿に盛り、イタリアンパセリを散らす。タリアテッレとコルニッションを添える。

★調理のコツ・ポイント★

オレンジピールが手に入らないときは,オレンジを生のままで皮ごとミキサーしてください.

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59