カボチャの和風冷製スープのレシピ、作り方(酒井 里香)

クスパアワード2017とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2017年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します。
2017年によく通った教室・楽しかった教室など、クスパアワードで応援したい教室の「クスパアワード2017 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
投票期間:2017年12月5日(火)~2018年1月5日(金)
×
2017年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > その他 > カボチャの和風冷製スープ

クスパ レシピ

カボチャの和風冷製スープ 酒井 里香先生

印刷する

1

かぼちゃがおいしくなる季節です。和風出しで伸ばしたカボチャのペーストとお豆腐の冷たいスープです。

<材料>  分量:4~5人分   調理時間:30分(但し冷やす時間を除く)

かぼちゃ
300g
削り節小袋タイプ
6g
豆腐
200g
めんつゆ(市販)
大さじ3
小さじ1/2
熱湯
300cc
枝豆
適量

作り方

【1】

カボチャの種を取り、皮をおおざっぱに切り落とす

【2】

火が通りやすいように、くし型に切る。

【3】

ボールなどに削り節を入れて削り節を入れて熱湯を300cc加える。

【4】

鍋に切ったカボチャを入れて③の鰹だしを漉しながら加える。


【5】

めんつゆも加える。

【6】

蓋をして中火で10分ほど、カボチャが柔らかくなるまで煮る。

【7】

フードプロセッサーで滑らかにして、味を見て塩を加えて冷蔵庫で冷やす。

【8】

しっかりと冷えたら豆腐と枝豆と一緒に盛り付ける。


★調理のコツ・ポイント★

だしパックに熱湯をかけて即席の鰹だしをとりました。カボチャのスープは滑らかにした方が、口当たりと見た目が良いです。
甘みのの少ないカボチャの場合は砂糖を少量加えて味を調えると良いです。

レシピ制作者

酒井 里香

酒井 里香:クッキング&テーブルコーディネート 食卓彩(長野県 塩尻市 片丘)

■先生のプロフィール

夫の海外赴任に伴って2年間のアメリカ生活を経験し、食空間を豊かにするテーブルセッティングに興味を持ち、10…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』