かぼちゃとブルーチーズのフランのレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > かぼちゃ > かぼちゃとブルーチーズのフラン

クスパ レシピ

かぼちゃとブルーチーズのフラン 遠藤 桂子先生

印刷する

グラチネとは、料理の表面に焼き色をつけること。ソースのアレンジでおもてなしに使えます。

<材料>  分量:6人分   調理時間:45分

かぼちゃ
500g
玉ねぎ
大1個
ブロッコリー
1/2個
ブルーチーズ
120g
牛乳
300ml
バター
300ml
塩、コショウ
適量
.
.
(フラン・サレ)
.
3個
生クリーム
200ml
塩、コショウ
適量

作り方

【1】

かぼちゃは3cm角に切りレンジで少し柔らかくしておく。玉ねぎは薄切りにする。ブロッコリーは小分けにして塩を加えた鍋で堅めに茹でておく。ブルーチーズは細かくしておく。

【2】

鍋にバターを溶かして玉ねぎから炒めていく。かぼちゃ、ブロッコリーと炒めて、牛乳を加える。塩、コショウで味をととのえる。途中で水分が少なくなったら水を少し足しても良い。

【3】

耐熱容器に入れる。ブルーチーズを散らしてフラン・サレを流し入れて180度のオーブンで焼き色がつくまで30分程焼く。

【4】

(フラン・サレ)ボウルに卵を割り入れ泡立て器で卵白のこしを切るように溶きほぐす。生クリームを少しずつ加え、こんどは泡立てないように混ぜていく。塩、コショウをする。


★調理のコツ・ポイント★

ブルーチーズが苦手な方は他のチーズでも作れます.

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月 5日(木)   暑い夏の終わりに中華


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』


クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。