クグロフ・サレのレシピ、作り方(YAYOI)

クスパアワード2017とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2017年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します。
2017年によく通った教室・楽しかった教室など、クスパアワードで応援したい教室の「クスパアワード2017 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
投票期間:2017年12月5日(火)~2018年1月5日(金)
×
2017年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > 世界各国のパン > その他 > クグロフ・サレ

クスパ レシピ

クグロフ・サレ YAYOI先生

印刷する

【ビクトリノックス ブレッドナイフ使用】
サレとはフランス語で塩気あるの意味
ウィンナーやお野菜・ハーブの入ったクグロフです。食卓に飾りながらスライスして頂くのがお洒落!ビクトリノックスのSCブレッドナイフなら焼き立ての温かいパンでも綺麗にカットできます。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.8で制作されたレシピです。

<材料>  分量:18cmクグロフ型1個分   調理時間:約2時間

☆強力粉
240g
☆砂糖
18g
☆塩
5g
☆パセリ
小さじ1/2
☆インスタントドライイースト
4g
☆卵黄
2個
☆水
127ml
オリーブオイル
大さじ2
Aブラックオリーブ(5mm角)
10~15g
ブラックオリーブスライス【飾り】
14枚位
A●玉ねぎ(5mm角)
30g
A●ウィンナー(7mm角)
60g
クグロフ型直径約18cm
1個
ショートニング(型に塗る)
適量

作り方

【1】

18cmクグロフ型使用

【2】

(下準備)
●印の材料をカットし、うっすらとオリーブオイル(分量外)をひいたフライパンで中火で炒める。軽く火が通る程度でOK!キッチンペーパーで余分な油を取り除いておく。Aの材料を合わせておく。

【3】

ボールに☆印の材料を上から順に入れる
スケッパーでさっくり混ぜる。水気が無くなってきたら台に出して手でよく捏ねる。

【4】

捏ねて弾力が出てきたら生地を広げてオリーブオイルをかけ、生地をボール状に包み込み揉みこむ。オリーブオイルが混ざってきたら、再度手捏ねでよく捏ねる。


【5】

生地を30cmほどに麺棒で伸ばして下半分にAの材料を半量均等に配置する。半分に折り、90度向きを変えて軽く麺棒で伸ばし再度Aを半量配置する。計3回この作業を繰り返し、具材が中になるようにボール状に包んでボールに入れる。

【6】

濡れ布巾を被せて35度で30分一次発酵。

【7】

型にショートニングを塗り、底のうねりのあるところにブラックオリーブのスライスを配置。(14枚位)

【8】

打ち粉をした台に生地を出し、粉をつけた手で生地を軽く叩きガス抜きをする。指2本で中心に穴を開けてリング状にし、厚みを均等にして型に入れる。


【9】

35度で20分二次発酵をとる。オーブン予熱220度

【10】

焼成:220度で20分~24分

【11】

型から取り出し、ビクトリノックスのSCブレッドナイフでスライスしながら頂きます

★調理のコツ・ポイント★

・生地をしっかり捏ねましょう(引っ張ったら薄い膜ができる程度)
・冬場は寒くなるので、水は人肌程度のぬるま湯を使用して下さい。
・焼成後は型からすぐに取り出しましょう。

レシピ制作者

YAYOI

YAYOI:Bonheur(大阪府 大阪市鶴見区 鶴見)

■先生のプロフィール

OL時代は住宅プランナーの仕事に就き、プライベートで様々な習い事を学ぶ日々。中でもパン作りに出会いその奥深…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』