ゆで卵、サーモンのリエットのせのレシピ、作り方(井上宣子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > じゃがいも > ゆで卵、サーモンのリエットのせ

クスパ レシピ

ゆで卵、サーモンのリエットのせ 井上宣子先生

印刷する

1

【ビクトリノックス ペティーナイフ使用】
ハロウィンパーティやクリスマスにお正月。人が集まるときの前菜に、さっと簡単に作れて見た目もかわいい、一品です。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.7で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

男爵芋
1個
ゆで卵
4個
ほぐし鮭
大さじ4
エキストラバージンオリーブオイル
大さじ1
塩胡椒
適量
ミニトマト
4個
玉葱
1/4個
白ワイン
大さじ2
イタリアンパセリ
適量

作り方

【1】

男爵芋はゆでて皮をむいて熱いうちにつぶしておく

【2】

フライパンでみじん切りにした玉葱を炒め、ほぐし鮭を加え、白ワインを入れてアルコールを飛ばしておく

【3】

ボウルに1と2を混ぜ合わせ、塩胡椒で味を調えてイタリアンパセリのみじん切りとエキストラバージンオリーブオイルをを加えて混ぜる

【4】

ゆで卵は殻をむいて、ペティナイフをつかって中央部分をギザギザになるように切り込みをぐるっと一周いれて、二つにわける


【5】

ゆで卵の上に3をのせ、スライスしたミニトマトとイタリアンパセリを飾る

★調理のコツ・ポイント★

ゆで卵をカットするときは、のせる面が大きくなるように縦に二つに割れるように
ナイフを入れていく。ペティナイフは先端だけを使って、あまり奥までいれないように、細かいカットを施す

レシピ制作者

井上宣子

井上宣子:野菜ソムリエの料理教室(和歌山県 和歌山市 鷹匠町)

■先生のプロフィール

航空会社で国際線客室乗務員として8年間勤務し、「食」の世界へ入る.大阪辻調理師専門学校卒業後、現在は 自宅…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月26日(月)   秋のベジフルクッキング


ページのトップへ戻る