フライパンでじゃがチキンのレシピ、作り方(井上宣子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > その他 > フライパンでじゃがチキン

クスパ レシピ

フライパンでじゃがチキン 井上宣子先生

印刷する

2

【ビクトリノックス シェフナイフ使用】
じゃがいもたっぷりとお野菜を鶏肉のうまみと共に蒸し焼きし、
ローズマリーで香りづけしたハーブチキン。フライパン一つで簡単にできる
おもてなし料理です。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.7で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

鶏もも肉
2枚
じゃがいも(メークイン)
2個
玉葱
1個
ニンニク
2片
セロリ
1本
しいたけ
4個
塩胡椒
適量
ローズマリー
6本
イタリアンパセリ
適量
適量

作り方

【1】

鶏肉はシェフナイフを使って、余分な脂身を処理したあとに、一口大にカットして塩胡椒をし、油をひいたフライパンで、ローズマリー3本をニンニクスライスとともに表面をカリッと炒めてバットにあげておく

【2】

1のフライパンをそのまま使って、一口大にカットした、じゃがいも(メークイン)を炒め、表面が薄透明になったら、セロリ、玉葱、しいたけとローズマリー3本と塩胡椒を加えて炒め、じゃがいもが柔らかくなるまで蓋をして蒸し焼きする。

【3】

1の鶏肉とニンニクを2に戻して全体的に混ぜ合わせ、塩胡椒で味を調える。

【4】

お皿に盛り、イタリアンパセリを飾る


★調理のコツ・ポイント★

鶏肉の脂身はシェフナイフを使って、余分な部分をそぎ落とすように取り除き、
一口大の大きさは揃えると火の通りが均一になって炒めやすい。
野菜類の一口大カットも シェフナイフを使って、そぎ切りのような乱切りにすると
表面が増えて味がしっかり入りやすい。

レシピ制作者

井上宣子

井上宣子:野菜ソムリエの料理教室(和歌山県 和歌山市 鷹匠町)

■先生のプロフィール

航空会社で国際線客室乗務員として8年間勤務し、「食」の世界へ入る.大阪辻調理師専門学校卒業後、現在は 自宅…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 6月 4日(火)   野菜ソムリエプロのベジフルクッキング★夏野菜


ページのトップへ戻る