味噌風味のパオズ(山東包子)のレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > 味噌風味のパオズ(山東包子)

クスパ レシピ

味噌風味のパオズ(山東包子) 遠藤 桂子先生

印刷する

1

三東包子は味噌味の餡が特徴。春雨を入れて調味料を含ませてジューシーな餡になります。

<材料>  分量:20個   調理時間:60分

(生地)
-
薄力粉、強力粉
600g
ベーキングパウダー
大さじ3
ラード
大さじ2
グラニュー糖
40g
牛乳
200cc
卵白
2個
(餡)
-
白菜、筍
200g
春雨(戻したもの)
50g
豚ミンチ肉
250g
干し海老、干し椎茸
30g
青ねぎ、しょうが
適量
(餡の調味料)
-
小さじ1/3
甜麵醤
大さじ3
醤油
大さじ2
酒(紹興酒)
大さじ1
コショウ
少々
砂糖、ゴマ油
大さじ1
ネギ油(ピーナッツ油)
大さじ2

作り方

【1】

(生地を作る)グラニュウ糖、卵白、牛乳をボウルに入れ、手で混ぜて砂糖を溶かす。薄力粉とベーキングパウダーを混ぜてふるっておく。ラードをのせ、少しずつ混ぜ合わせる。

【2】

粉気がなくなったらよく練ってひとまとまりにして、表面が乾燥しないように固く絞ったぬれ布巾をかぶせて常温で30分おく。

【3】

(餡を作る)豚肉,干えび、筍、干椎茸はみじん切りにし、白菜は茹でて水に落し、水気をふき取る。粗みじんに切り水気を絞る。春雨は軽く茹でて切っておく。

【4】

豚ミンチ肉に塩を加えて粘りが出るまでよく練る。調味料を加えてさらに練る。青ねぎ、しょうが、えび、椎茸、春雨、を加えて混ぜ、最後に白菜を加えて、混ぜ合わせ、冷蔵庫に30分入れてしめる。


【5】

(包んで蒸す)棒状にして打ち粉をしながら20等分し、8cmの円形にのばす。生地が乾燥しないように固く絞ったぬれ布巾をかけておく。

【6】

生地の中央に20分の1量の餡をのせ、まず右手の人差し指で生地の端を押してくぼませてから親指と人差し指で交互につまんでヒダをつくりながら進み、閉じていく。

【7】

霧を吹いて10分おく。蒸気の上がった蒸し器に入れ中火で15分蒸す。

★調理のコツ・ポイント★

-

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月30日(水)   初秋のフレンチ


ページのトップへ戻る