豆腐の中華風揚げボウルのレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > その他 > 豆腐の中華風揚げボウル

クスパ レシピ

豆腐の中華風揚げボウル 遠藤 桂子先生

印刷する

ご飯にかけても美味しいです、カレー味のエビチリは、珍しいお料理です。

<材料>  分量:6人分   調理時間:60分

木綿豆腐
2丁
鶏ささ身
5本
ザーサイ、きくらげ
60g
白ネギ
1本
とき卵
1個
適量
コショウ
少々
片栗粉
大さじ3
鶏がらスープの素
少々
揚げ油
各適量
-
-
ホタテ貝柱のチリソースカレー味
-
ホタテ貝柱
400g
卵黄
4個
白ねぎ
1本
にんにく、しょうが
少々
酒、片栗粉
少々
-
-
チリソース
大さじ4
塩、コショウ
少々
少々
ゴマ油、トマトケチャップ
適量
カレー粉、スープ
適量

作り方

【1】

豆腐ハペーパータオルで包んで重しをし、しっかり水きりする。鶏ささ身は粗みじんに切り、ザーサイ、きくらげ、ねぎはみじん切りにする。

【2】

ボウルに豆腐を入れて手でつぶし、すべての材料を加えてよく練り混ぜ、-口大のボール状にする。

【3】

180度の揚げ油でカラリと揚げる。お好みで生姜醤油で頂く。

【4】

(ホタテ貝柱のチリソースカレー味)


【5】

ホタテ貝柱は、酒で下味をつける。チリソースからスープまで合わせて混ぜておく。卵をボウルで混ぜ、フライパンでソフトな炒り卵を作り、器に取っておく。

【6】

ホタテは、1個ずつ片栗粉をまんべんなくもぶす。フライパンに1cm程度油を入れ熱する。ホタテを入れていき表面に焼き色がついたら返し、焼いて取り出す。

【7】

別のフライパンに油を入れ白ねぎ、にんにく、しょうがを入れていき、弱火で香りをたたせる。合わせた調味料を加えて火を強める。最後にホタテ、卵と戻してサッとからめる。

★調理のコツ・ポイント★

-

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月 5日(木)   暑い夏の終わりに中華


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』