海南鶏飯~シンガポールチキンライスのレシピ、作り方(神田依理子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > エスニックご飯 > 海南鶏飯~シンガポールチキンライス

クスパ レシピ

海南鶏飯~シンガポールチキンライス 神田依理子先生

印刷する

6

シンガポールの屋台でよく食べられる海南鶏飯(ハイナンチーファン)=シンガポールチキンライス。
タイなど近隣諸国で食べられています。
チキンスープと一緒に食べるのが本場流。

蒸し鶏の作り方は他でも重宝します。
胸肉でもOK。
ゆがいた後そのまま、ふたをしておいておくのがしっとり仕上げるコツです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

鶏もも肉
400g
 塩・白コショー
各少々
A 水
かぶるくらい
  酒
大さじ1程度
  あれば白ネギの青い部分
適宜
  しょうが(皮付きの薄切り)
20g
タイ米
200cc
鶏肉の茹で汁
200cc
~付け合せ~
 
香菜(刻む)
適量
レタス(千切り)
適量
トマト(櫛形切り)
1/2個
きゅうり(斜め薄切り)
1/2本
~タレ~
 
オイスターソース
小さじ2
ナンプラー
小さじ2
砂糖
小さじ1
鶏肉の茹で汁
大さじ4
にんにく(すりおろし)
小さじ1
しょうが(すりおろし)
小さじ1

作り方

【1】

鶏肉に塩と白コショーを振り、Aと鍋に入れる。
ひと煮立ちさせてアクを除き、弱火にしてふたを少し開いて20分ほど火が通るまで煮る。
その後、鶏肉は鶏出さずに鍋に蓋をし冷めるまで置く。

【2】

炊飯器にタイ米と鶏肉の茹で汁を分量通り入れ普通に炊く。

【3】

タレの材料を合わせる。

皿にタイ米と付け合せの生野菜、鶏肉をもり、タレを添える。市販のチリソースでも美味。

★調理のコツ・ポイント★

※鶏肉がパサパサにならないよう、冷めるまで煮汁に入れておいてください。
鶏肉は冷めた状態で食べるのが本場流。

※残った茹で汁でチキンスープを。
余った鶏肉の茹で汁をザルでこし、鶏ガラスープの素と塩・白コショーで味を整える。水分が足りなければ水を足して。
お好みのお野菜(もやし・白ねぎのみじん切り)などを入れても。

レシピ制作者

神田依理子

神田依理子:On the ball(旧erikocookingsalon(東京都 目黒区 自由が丘)

■先生のプロフィール

同志社大学文学部英文学科卒 広告代理店で営業職を経験し、のちに大手料理教室講師として勤務。 現在は東京・自…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 6月13日(木)   関西の食材を楽しむ!!ビールに合う鯖カレーとおつまみ


ページのトップへ戻る