イカのライス詰め煮込みナポリ風のレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 海老・いか・たこ・かに > いか > イカのライス詰め煮込みナポリ風

クスパ レシピ

イカのライス詰め煮込みナポリ風 遠藤 桂子先生

印刷する

.

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

やりいか
小8杯
インディカ米
200g
プチトマト
8個
にんにく
1かけ
オリーブオイル
適量
塩、祖びきコショウ(黒)
少々
白ワイン
40cc
バルサミコ酢
20cc
イタリアンパセリ
適量
EXオリーブオイル
適量
チキンコンソメ
1個
水煮たけのこ(あん用)
150cc

作り方

【1】

いかは、わたと足を抜き、わた、口、目などを除きます。足は足先を切り落とし、食べやすく切ります。プチトマトは横半分に切り種を押し出しておく。にんにくはみじん切りする。

【2】

フライパンにオリーブオイル、にんにくと入れ、弱火でにんにくの香りを立たせる。香りが出たらインデカ米を洗わないで炒める。コンソメと水を加えて米の芯を残した状態にゆでる。イタイアンパセリを混ぜて火を止め冷ます。

【3】

いかの内側に小麦粉を薄めに振り、炒めた米を少し余裕をもたせて詰め込み、楊枝で留めておく。

【4】

米を炒めたフライパンにオリーブオイルを継ぎ足してにんにくも入れ、弱火にかける。にんにくの香りが出たらいかの胴と足を入れさっとソテーして塩、コショウをふる。


【5】

いかの色が変わったらプチトマト、白ワイン、バルサミコ酢を加えて、いかがブクッとするまで炒める。仕上げにイタリアンパセリ、EXオリーブオイルをふる。

【6】

(下準備)いかの処理 

【7】

(付け合せ)小エビとフルーツトマトのマリネ

★調理のコツ・ポイント★

やりいかの柔らかい食感を生かすように火を通しすぎないように。

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月20日(土)   イタリアン フレンチ


ページのトップへ戻る