チョコとバナナのマフィンのレシピ、作り方(三浦 寿美)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > マフィン > チョコとバナナのマフィン

クスパ レシピ

チョコとバナナのマフィン 三浦 寿美先生

印刷する

1

ココア生地にバナナを入れて、お家でも美味しいマフィンが失敗なく作れます。やっぱり焼きたてがオイシイ!!

<材料>  分量:直径10㎝のマフィン8個分   調理時間:40分

無塩バター
100g
三温糖
130g
Lサイズ2個
薄力粉
250g
ベーキングパウダー
10g
ひとつまみ
牛乳
100g
ココア
10g
バナナ
1本

作り方

【1】

薄力粉、ココア、ベーキングパウダー、塩は合わせてふるっておく。バター、牛乳、卵は室温に戻しておく。オーブンは180度に予熱する。

【2】

バターを指がスッと入るくらいにやわらかくする。固い場合は電子レンジ強で20秒かけてもよい。溶かしバターにならないよう注意。

【3】

バターがポマード状になるまで泡だて器で混ぜる。三温糖を3回に分けて加え、その都度よく擦り混ぜる。ここでしっかり混ぜると分離しにくくなる。

【4】

卵をよく溶きほぐし3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。


【5】

ふるった粉類の1/3を加え、ゴムべらでサックリと混ぜ合わせる。粉気が少し残っているうちに牛乳の半量を加えて混ぜる。さらに粉、牛乳、粉の順に加え混ぜ合わせる。

【6】

バナナをフォークで潰し、粉気が少し残っているうちに加え、全体によく混ぜ合わせる。バナナが完熟でない場合、ラム酒大さじ1加えても良い。

【7】

マフィン型に詰め、180度のオーブンで約23分焼く。竹串をさしてみて生地がついてこなければOK。型紙を敷かない場合は、型にバターを薄く塗る。

【8】

そのままでも十分美味しいですが、スイートチョコ30gを湯煎でとかし上にかけても可愛いです。


★調理のコツ・ポイント★

卵や牛乳などの水分がけっこう入るので分離しやすい生地です。
材料全体を同じ温度にすることや、粉と牛乳を交互に加えることで滑らから生地に仕上がります。
砂糖はお好みのものをお使いください。ただし、黒糖は分離しやすいので注意が必要です。

レシピ制作者

三浦 寿美:ナイツ・ブリッジお菓子教室(宮城県 名取市増田)

■先生のプロフィール

2000年焼き菓子とタルトの店「ナイツ・ブリッジ」を開業。平行して始めたお菓子教室も15年目を迎える。(全て読む)


ナイツ・ブリッジお菓子教室の最新レシピ


ページのトップへ戻る