白身魚とホタテのムースのグリルのレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 貝類 > ホタテ > 白身魚とホタテのムースのグリル

クスパ レシピ

白身魚とホタテのムースのグリル 遠藤 桂子先生

印刷する

1

春は白身魚が美味しく、ホタテのムースでアレンジしては。ソースも春の代表そら豆で

<材料>  分量:6人分   調理時間:45分

白身魚
6切れ
ホタテ
6個
卵白
2個
生クリーム
200cc
塩、コショウ
適量
そら豆
200g
コンソメ
1個
生クリーム
100cc
(野菜のポタージュ)
.
玉ねぎ
.
人参
.
セロリ
.
ズッキーニ
.
グリンピース
.
ブイヨン
.
バター
.
塩、コショウ
適量

作り方

【1】

白身魚に塩、コショウして30分程おく。フードプロセッサーにホタテを入れ、クリーム状にする。これに卵白、生クリーム、軽めの塩、コショウと入れてさらに混ぜ合わせる。

【2】

魚の水分をふき取り、この上にホタテのムースを全体にのせる。フライパンにオリーブオイルをひき、ムースの面から焦がさないように焼く。        

【3】

そら豆は塩を入れて茹で、冷水につけて皮をむく。鍋にそら豆とコンソメを入れ、柔らかく煮る。冷ましてフードプロッセッサーで生クリーム、塩、コショウと入れて、クリーム状にしてソースにする。

【4】

皿に盛り付けてグリルした魚を置き、まわりにソースで飾る。


【5】

(野菜のポタージュ)

【6】

玉ねぎ、人参、セロリ、ズッキーニを1cm角に切り、鍋にバターを溶かして弱火で炒める。しんなりしたらブイヨンと水を加え、煮立ったらアクをとる。

【7】

塩、コショウで下味をつけ、やさいがやわらかくなるまで中火にして煮る。下茹でしたグリンピースを加え、味を整える。

【8】

器に盛り、ガーリックトーストを乗せても美味しい。


★調理のコツ・ポイント★

ホタテの旨味が白身の魚の淡白さをカバーできるように

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月20日(土)   イタリアン フレンチ


ページのトップへ戻る