ホタテ、白身魚のオランデーズソースのレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 貝類 > ホタテ > ホタテ、白身魚のオランデーズソース

クスパ レシピ

ホタテ、白身魚のオランデーズソース 遠藤 桂子先生

印刷する

2

#

<材料>  分量:6人分   調理時間:45分

ホタテ貝
6個
白身魚
6切れ
ローズマリー
10cm
塩、コショウ
適量
オリーブオイル
大さじ2
白ワイン
.
(オランデーズ)
.
卵黄
2個
塩、コショウ
適量
ワインビネガー(赤)
20cc
無塩バター
150g
10cc
(ピペラード)
.
赤パプリカ
3個
玉ねぎ
1個
にんにく
1かけ
トマトペースト
大さじ3
オリーブオイル
大さじ3

作り方

【1】

ホタテは2枚の貝をはずし、貝柱とひもだけを塩水で洗いキッチンペーパーで水分を取っておく。白身魚は薄めに塩、コショウをする。

【2】

ボウルに卵黄2個、塩、コショウを入れ、泡立て器で混ぜておく。これにワインビネガーと水も加えて混ぜる。別の鍋でバターをとかしておく。

【3】

全部混ぜておいたボウルを湯銭にかけてとかしたバターを少しずつ加えてとろみがつくまで泡立て器でしっかりまぜる。(マエオネーズの要領)

【4】

フライパンでホタテ、白身魚とオリーブオイルで焼く。ローズマリーを香り付けに入れ白ワインをふってアルコール臭を飛ばす。


【5】

(ピペラード)パプリカ、玉ねぎを5mm幅にスライスしておく。みじん切りしたにんにくとオリーブオイルをフライパンに入れ、火にかける。香りが出てきたら玉ねぎ、パプリカを加える。

【6】

フライパンをゆすりながらゆっくりソテーする。塩とトマトペーストで味を整える。

★調理のコツ・ポイント★

#

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)


ページのトップへ戻る