とろ~~りフォンダンショコラのレシピ、作り方(神田依理子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > その他 > とろ~~りフォンダンショコラ

クスパ レシピ

とろ~~りフォンダンショコラ 神田依理子先生

印刷する

5

バレンタインで作りたいお菓子の一つ「フォンダンショコラ」
切った時にとろ~っとチョコレートが出てきて、見た目にも嬉しいお菓子です。
今回はプリンカップで作ってひっくり返しましたが、使い捨てのマフィンカップでも。
ココット皿などの耐熱容器で作ってすくって食べるスタイルもおすすめ。

上にフルーツやアイスクリームを載せてもいいですね。

<材料>  分量:4~5個分   調理時間:30分

A チョコレート
80g
  バター(無塩)
70g
2個
グラニュー糖
80g
薄力粉
40g
~トッピング~
 
B イチゴジャム
小さじ2
  水
小さじ2
またはいちごをピューレにしたもの
適宜
 
 
粉糖
適宜

作り方

【1】

〈下準備〉
・型にバターを塗り、強力粉(分量外・なければ薄力粉)をふるってはらい、冷蔵庫で冷やしておく。
・薄力粉はあらかじめふるっておく。
・オーブンの予熱は200℃に上げておく(焼き温度は180℃)。

【2】

ボウルにAを入れ湯煎で溶かす。

【3】

別のボウルに卵をほぐし、グラニュー糖を入れてもったりするまでミキサーで混ぜる。
最後に1分ほど低速にかける(キメが整う)。

【4】

③に②を加えながら泡立て器で混ぜる。


【5】

薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで泡立て器で切り混ぜる。

【6】

型の8分目くらいまで④の生地を入れて軽く空気を抜く。
オーブンの温度を180℃に下げて9分~焼く。

【7】

表面の淵の方が焼けていたらオーブンから取り出して、そのまま3~4分置く(熱かったプリンカップが素手で触れるくらい粗熱を取る)。

【8】

写真のようにひっくり返す場合は、生地と型の間にナイフを軽く入れてから皿に載せてカップを取る。


★調理のコツ・ポイント★

※最初に表面を焼きたいのでオーブンの予熱は高めに。
焼くときに180℃に落とすのを忘れないでください。

レシピ制作者

神田依理子

神田依理子:On the ball(旧erikocookingsalon(東京都 目黒区 自由が丘)

■先生のプロフィール

同志社大学文学部英文学科卒 広告代理店で営業職を経験し、のちに大手料理教室講師として勤務。 現在は東京・自…(全て読む)


ページのトップへ戻る