ボロネーゼロッソのレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 牛肉 > ビーフシチュー > ボロネーゼロッソ

クスパ レシピ

ボロネーゼロッソ 遠藤 桂子先生

印刷する

2

#

<材料>  分量:6人分   調理時間:30分

フィットチーネ
480g
牛ひき肉
600g
にんにく、しょうが
1かけ
オリブオイル
大さじ3
赤ワイン
80cc
トマト缶
1缶
塩,粗引きコショウ(黒)
適量
パルメザンチーズ
大さじ3
イタリアンパセリ
少々
ソフリット
適量

作り方

【1】

フライパンに、にんにく、オリーブオイルを入れ、弱火で香りをたてにんにくが薄く色ずいたら、ひき肉を加え、粗くほぐすようにして焼く。

【2】

肉の色が変わったら、ソフリットを加え混ぜ、赤ワインをくわえる。トマトソースを加えてひと煮し、火を止めて塩、コショウで調味する。

【3】

塩を入れた熱湯でやや堅めに茹で、ソースと混ぜて鍋をあおりながら味を含ませる。パルメザンを加え、混ぜる。

【4】

器に盛り、パルメジャノをかけてEXオリーブオイル、イタリアンパセリをふる。


【5】

(ソフリット)

【6】

ソースの味をアップする炒め野菜です。少し手間がかかりますが冷蔵庫で10日はもちます。作り置きが便利です。

【7】

セロリ、にんじん、玉ねぎを粗みじん切りにし、フラパンにオリーブオイル、ローリエを入れ、強火で炒める。全体に油がなじんだら、あめ色になるまで炒める。

【8】

保存するときは、冷まして密閉容器に入れ、オリーブオイルをさらに注いで冷蔵庫に。


★調理のコツ・ポイント★

#

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 6月 8日(土)   初夏に爽やかな和食


ページのトップへ戻る