ポ・ド・ショコラ~チョコレートプリンのレシピ、作り方(神田依理子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > プリン > その他 > ポ・ド・ショコラ~チョコレートプリン

クスパ レシピ

ポ・ド・ショコラ~チョコレートプリン 神田依理子先生

印刷する

1

チョコレートの味をしっかり楽しめる、濃厚なプリンです。
「ポ・ド・ショコラ」の「ポ」はフランス語で「ポット」や「壺」や「鍋」のこと。
器に入れて湯煎焼きで作ります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:60分

卵黄
2個分
グラニュー糖
30g
牛乳
100cc
ココア(無糖)
4g
チョコレート
10g
生クリーム
20g
グラニュー糖
小さじ1/2

作り方

【1】

〈下準備〉
・チョコレートはタブレットのものを使うか、細かく包丁で刻む。
・オーブンに余熱を入れる(150℃40分)。

【2】

〈作り方〉
ボウルに卵黄を入れ泡立て器でほぐし、グラニュー糖を加え混ぜる。

【3】

鍋に牛乳を入れ、ココアパウダーはふるい入れ、混ぜる。
混ぜながら中火にかけ、沸騰直前(湯気が上がるくらい)まで火にかける。

【4】

火からおろし、チョコレートを加え余熱で溶かす。


【5】

②のボウルに④を少しずつ注いでその都度混ぜ合わせ、濾し器で濾す。
ボウルの底を冷水に当て粗熱を取ってから、耐熱容器に分け入れる。

【6】

バットに並べる。
耐熱容器の1/3程度が浸かるまでバットに熱湯を注ぎ、アルミホイルでバット全体を覆い、150℃のオーブンで40分~湯煎焼きする。
竹串を刺して固まっているかチェックする。

【7】

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、お好みで生クリームにグラニュー糖を加えホイップしたものを添える。

★調理のコツ・ポイント★

※③で沸騰させると、牛乳に膜が貼る。風味も落ちる。
※⑥で耐熱容器・バットともにアルミホイルで覆うことで、火が入り過ぎず、「す」が入らない。
※⑥の熱湯が枯れないように、途中でも注いでよい。
※バットに薄いフキンを敷くと、耐熱容器がカタカタ動きにくい。(この際、熱湯にフキンがつかるように)

レシピ制作者

神田依理子

神田依理子:On the ball(旧erikocookingsalon(東京都 目黒区 自由が丘)

■先生のプロフィール

同志社大学文学部英文学科卒 広告代理店で営業職を経験し、のちに大手料理教室講師として勤務。 現在は東京・自…(全て読む)


ページのトップへ戻る