あったかやさしい中華粥のレシピ、作り方(神田依理子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 粥・雑炊・リゾット > > あったかやさしい中華粥

クスパ レシピ

あったかやさしい中華粥 神田依理子先生

印刷する

1

さむ~くなってきたこの季節においしい本格的な中華粥。
食欲の秋に疲れた胃にもやさしい美味しさです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:50分

1合(180cc)
小さじ1/2
サラダ油
大さじ1
干し貝柱
12g
 水
200cc
鶏手羽中(ハーフ)
8本
ごま油(仕上げ用)
小さじ1/2
ワンタンの皮
4枚
 揚げ油
適量
ザーサイ
お好みで

作り方

【1】

〈下準備〉
・米はよく研ぎ、分量外の水で30分~吸水し、水気を切る。
・干し貝柱は200ccの水で戻しておく。
戻し汁に水を足したものを1600cc用意する(A)。

【2】

・ワンタンの皮は3mm幅に切り、180℃の油で揚げる。(トッピング用)

【3】

〈作り方〉
鍋に米・塩・サラダ油を入れ、よく混ぜる。

【4】

③に干し貝柱を手で裂いてほぐして入れ、手羽中・A(戻し汁+水)を入れる。


【5】

蓋はせず、沸騰したら、弱~中火で30分程加熱する。
常に米が鍋の中で踊っている状態を保つ。

【6】

手羽中を取り出し身を骨から外しほぐしておく。
米は更に10分程とろみが出るまで煮る。

【7】

火を止め、仕上げにごま油を回し入れる。

【8】

器に分け入れ、ほぐした鶏肉を載せ、ワンタンの皮・ザーサイを添える。


★調理のコツ・ポイント★

※加熱中は常に米が鍋の中で踊っている状態を保つ。

レシピ制作者

神田依理子

神田依理子:On the ball(旧erikocookingsalon(東京都 目黒区 自由が丘)

■先生のプロフィール

同志社大学文学部英文学科卒 広告代理店で営業職を経験し、のちに大手料理教室講師として勤務。 現在は東京・自…(全て読む)


ページのトップへ戻る